ランニング好きライトゲーマー虫虎(小説家志望)の日記

ゲーム、ランニング、文章書き、読書、昆虫、子育て、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることなどを書いている雑記ブログ

引き寄せの法則には行動も必要

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、引き寄せの法則には行動も必要だという話をします。よろしくお願いします。

 

【思考は現実化する】

引き寄せの法則を勉強していくと、願うだけで全てがうまくいくという錯覚に陥ることがあります。

 

確かに、当たっている側面もあります。

 

願望リストを作って、それを既に手に入ったかのようにイメージし続ける。願望が既に叶っているものとして、日々を行動する。過去形を使って、願望が叶ったと口に出したり、紙に書いたりします。

 

すると、いつの間にか願望が叶っているというわけです。

 

想像しただけで願いが叶った、と。思考は現実化するんだ、と。

 

思うわけです。

 

【でも、行動している】

本にはそのように語られているのだけど、実際は行動をしてます。

 

宇宙飛行士になりたいとイメージしたとします。で、実際になれたとします。思考を洗練させて、願いは叶ったんだと思うかもしれません。でも、行動はしてます。

 

当たり前のことだけど、宇宙飛行士になるための勉強をしたり、試験を受けたはずです。

 

なんというか思考を洗練させすぎて、宇宙飛行士になるための行動をほぼ無意識にやっていたから、思考したら一瞬で宇宙飛行士になれたと感じたのかもしれません。

 

何度も書きますが、でも、行動はしてます。

 

そこは、認識しておいたほうがいいのかなと思いました。

 

【行動はあると思っておく】

息をするように願望達成に邁進していたから、いつの間にか何もしてないのに夢が実現したように感じるときもあるかもしれません。

 

でも、自分の行動を確認してみると、確かに、無意識にでもその夢や願望を叶えるために動いてます。

 

引き寄せの法則は万能の思考法とは思いますが、行動が必ずついてきているというのは認識しておいたほうがいいのかなと考えます。

 

何かを叶える時、楽に叶えることは難しい。めちゃくちゃ楽しんで努力を努力と思わないから、楽にできたということはあるかもしれないけど、実際はめちゃくちゃ行動してます。

 

だから、夢を叶えるための第1段階として、引き寄せの法則は必要、いや、必須なのかなと思いました。そこから、第2段階としての行動が入ります。

 

【まとめ】

引き寄せの法則には行動も必要という話でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。
f:id:mushitora:20240210084734j:image

幸せが自分を保護してくれる

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、幸せが自分を保護してくれるよという話をします。よろしくお願いします。

 

【幸せの力】

自分の幸福度が高いと、そのバリアで守られます。ずっと、フバーハマジックバリアをかけられているみたいな。

 

気分がいい時に悪いことが起こっても、なんとかなると思えます。けど、気分が悪い時に悪いことが起こると、怒りがこみ上げてきます。

 

怒りっぽい人に悪い知らせを言う時は、機嫌のいい時を狙うみたいな工夫をしたことはありませんか。

 

つまり、幸せだと、気分がよくなってて、ネガティブから自分を守ってくれるということです。

 

【まずは自分が幸せになる】

大事なのは、まず、自分が幸せになることです。

 

自分が幸せになることで防御力を上げます。自分の好きなことや癒やされることをちゃんと把握して、自分を幸せにします。生活や仕事の効率を上げて、自分の時間を作ります。

 

まずは自分を満たすことが大事です。

 

そうすることで、自分へのダメージを減らします。

 

【他者を幸せにする】

それができると、次は他者を幸せにしていくフェーズに入ります。

 

自分が幸せになってからでないと、なかなか他者を幸せにできません。それは、自分にとって苦行になってしまうからます。

 

自分にフバーハかかっていると、ブレス系の攻撃が軽減できるので、他者にベホイミをする余裕ができます。

 

自分の幸福度を上げると自分が保護されます。余裕ができると、他者の喜ぶことができます。

 

他者の喜ぶ顔を見れると、自分は更に幸せになれます。

 

その幸せのスパイラルの乗ると人生は素敵なものになると私は考えます。

 

【まとめ】

幸せが自分を保護してくれる。自分が幸せになれば、他者を幸せにできる。他者を幸せにできれば、更に自分が幸せになるという話でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。
f:id:mushitora:20240210083315j:image

ポルノは期待の連続であって終わりがない

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、ポルノ動画について語ります。よろしくお願いします。

 

【ポルノ動画】

またの名をエロ動画です。ポルノは期待の連続であってドラッグと似ているという言及を聞きました。確かに、そうだなと私は思いました。

 

エロ動画には、終わりがありません。いや、あるじゃないか。ちゃんと男優さんが放出してフィニッシュを迎えているではないか。そういう意味合いのことではなくて、エロは求めても求めても満たされることはないということです。

 

いくらエロ動画を見ても満足できない。放出して一時は落ち着くけれども、また、エロを求めてしまう。

 

だから、エロ動画には終わりがないです。

 

【エロを求めすぎると何もできない】

ずっとエロを求め続けていると、時間と体力がいくらあっても足りなくなります。

 

何度も抜き続けていると、最高の一瞬を探すのがどんどん困難になっていきます。すると、抜くのにどんどん時間がかかるようになります。

 

また、抜き続けていると、体力が減り続けて、一向に回復しません。気怠い状態が常になります。

 

性欲に支配されて、他のことができない人生を歩むことになります。

 

【性欲コントロール

大事なのは、いかにして性欲をコントロールできるかです。

 

性欲をコントロールして、他のことをする。我慢ならず抜くにしても10分で抜く。

 

性欲をコントロールできてないと、他のことができなくなります。また、性欲に支配されて不貞行為でもしようものなら、人生が終わりかねません。

 

ポルノは中毒性があります。いかに、その欲望から抜け出せるかがよりよい人生を歩んでいく鍵になります。

 

【まとめ】

オナ禁しよう。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。
f:id:mushitora:20240210081747j:image

 

 

 

 

お笑い芸人のコンビに魅力を感じる

【お笑い芸人のコンビに魅力を感じる】

私は、芸人さんの魅力はコンビの間に流れる空気なんじゃないかと思っています。

 

個人的な感覚ですけど、コンビの間で仲がいい雰囲気が流れている方が笑えます。お笑いの技量やネタの種類も勿論、影響するのだけど、その上でコンビの間の空気がいいかどうかによるような気がしてます。

 

私の場合、一瞬の面白さはネタの質によるけど、トーク番組でずっと見ていたいかはコンビ間の空気によります。

 

カメラの前にいるときは話すけど、楽屋では一言も話さないみたいなエピソードを聞くと私はそのコンビが魅力的に思えなくなります。勿論、ずっと一緒にいる友達からビジネスパートナーに進化した芸人のコンビなのだから、そういうふうになるのも納得はいきます。

 

そんな中で、楽屋でも楽しく話したりしてますよ的なコンビのエピソードを聞くと微笑ましい気持ちになって応援したくなります。

 

真実がどうかは分かりかねますけど、二人で出ている時のコンビの空気がいいなと思える芸人さんたちを応援したいなと私は思ってしまいます。

 

ずっと一緒に仕事をして走り抜けてきているのに仲がいいってとても素敵なことだなと思えます。どちらかが、又は、二人共がとても優しいということも考えられます。

 

それは、実のところ親友と呼べる人がいない私の憧れの対象なのかもしれないです。心の底では、彼らが羨ましいのかもしれないです。いや、そうなのです。

 

テレビで見る限りになってしまうけど、くりぃむしちゅーよゐこオリエンタルラジオのコンビの空気が私は好きです。

 

【まとめ】

雑談にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

仕事に関して思うこと〜皆、どうやってサボろうかと考えているから楽にならない〜

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、仕事が楽にならない理由の一つを語ってみます。よろしくお願いします。

 

【会社の1日の仕事】

会社の仕事量は多いです。けど、皆で連携取って頑張れば、定時くらいには帰れるのではないかと思うことも多々あります。けど、何故か仕事は遅くまで長引いています。

 

【皆、サボろうと考えている】

何故かと考えてみると、1つの回答に行き着きました。

 

「皆、サボろうか考えているから」です。

 

仕事って大勢でするものだから、仕事をしたふりをしてれば避けることもできます。もう少し余力はあるけど、日々の仕事も大変だしとペース配分を考える人も少なくないように思います。

 

とりあえず自分がすべきことをやっておけば、後は誰かがやってくれるだろう、と。

 

本当、皆で意思疎通してさっとやってしまえば1時間でも2時間でも早く終わる仕事が少しずつ伸びていくのはその意識のせいだと思っています。

 

【1人だけ頑張るのはきつい】

ペース配分考えてゆっくり仕事をしている人を横目に全力全開で仕事をするのはなんとなく嫌じゃありませんか。

 

大して評価も変わらないなら、自分が搾取されているみたいな気分になりませんか。

 

その感覚は普通だと思います。だから、皆、無言でさり気なく仕事のなすりつけ合いをしているのだと思います。

 

そんな中で1人で頑張るのは結構きついです。

 

【きついけどメリットがある】

1人だけ頑張るのはきついのだけど、長期的な視点で見るとメリットがあると私は考えます。

 

多くの仕事をこなしていると、自分のスキルが上がります。その日1日では変わらないけど、長期的な視点からだと評価も上がります。

 

仕事を頑張ることは、一見、損をしているようで自分の成長という大きな財産を貰えています。また、日々を頑張って過ごすことでの充実感もあります。

 

皆と足並み揃えて仕事のペース配分するのもありだけど、敢えて違う行動を取ることで自分の人生は皆とは違った方向へ舵がとれていくのかもしれません。

 

【まとめ】

仕事を頑張って、損はないはずという話でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

人生と仕事に積極的に挑んでほしい。そして、本物の幸せをつかんでほしい。そのために大切なことは自分を磨くことです。そして、仕事こそ私たちを磨きあげてくれるものなのです。

(「働く君に贈る25の言葉」より)

 

オナ禁してるほうが長期的には幸せ

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、長期オナ禁について語ります。よろしくお願いします。

 

【性欲に振り回される】

オナ禁してないと、ずっと性欲に振り回されます。

 

抜きたくなったら抜き終わるまで何もできなくなります。

 

生活が性欲主体になってしまいます。抜く習慣があると、何時間も何時間も最高の抜きどころを探してネットの海を彷徨うこととなります。そのため、かなり時間を浪費してしまいます。

 

もし、性欲をコントロールできるなら自分の時間もより上手く使うことができます。

 

【老後、暇になる】

流石に老人になると性欲も衰えてきます。

 

抜いてばかりの生活をしていると、性欲がなくなった時、何していいか分からなくなりそうです。オ◯ニーは一生の趣味にはなりえません。いつかはできなくなります。

 

だから、老後のことを考えるとオ◯ニーという無意味な時間を過ごすのではなくて、一生できる趣味に取り掛かっていたほうが長期的には幸せなはずです。

 

【日々の活力が低くなる】

オ◯ニー習慣があると、日々の活力が低い状態を推移します。

 

すると、仕事や恋愛でなかなか成果が出ません。無気力状態では何も手につかないものです。

 

日々の能力が毎日悪い状態でいると、自ずといい人生からは遠ざかっていくものかと考えられます。

 

【長期的には幸せ】

以上、オナ禁しているほうが、長期的には幸せという理由を3つ挙げてみました。

 

一瞬の快楽があるから短期的にはオ◯ニーは幸せかもしれません。けど、長期の視点で捉えた時、どちらがいいから明らかだと私は思います。

 

長い人生をよりよくするためオ◯ニーに耽らないようにしよう。

 

【まとめ】

ここまで読んでくださってありがとうございました。
f:id:mushitora:20240210054111j:image

ゲーム「ピクミン3デラックス」感想〜ミッションモード&ビンゴバトル編〜

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、ニンテンドースイッチのゲーム「ピクミン3デラックス」のミッションモードとビンゴバトルの感想を書きます。よろしくお願いします。

 

ミッションモード&ビンゴバトル】

ミッションモード

ミッションモードは3種類あります。「お宝を探せ」と「原生生物を倒せ」と「巨大生物を倒せ」となっています。

 

【お宝を探せ!】

こちらは難しさが楽しいです。

 

ピクミンの采配を極限まで効率化していかないとクリアできません。キンカイと果実の位置を把握して、効率化をしていき、何度も挑戦することで制限時間内にクリアできるようになります。クリアできたときがとても嬉しい難易度の高いミッションです。

 

【原生生物を倒せ!】

こちらも「お宝を探せ」と同様に難しいです。「お宝を探せ」より、動く敵を対象にするのでより難しく感じます。

 

原生生物や爆弾の位置を把握して、効率よく敵を倒していきます。

 

こちらも何度も挑戦することで制限時間内にクリアできるようになります。クリアできたときがとても嬉しい難易度の高いミッションです。

 

【巨大生物を倒せ!】

ストーリーモードで相まみえたボスを制限時間内に倒すミッションです。

 

こちらは割と簡単で初見、又は、数回でプラチナメダルを獲得できました。

 

ボス戦は楽しいですね。

 

【ビンゴバトル】

協力モードがほとんどのピクミンゲーム唯一のバトルです。

 

ステージが豊富で、そのフィールドうろちょろするだけでも楽しいです。

 

子どもの嗅覚が鋭くなってて、反応速度の遅い大人の私は勝てなくなってきました。

 

【まとめ】

以上、「ピクミン3デラックス」のミッションモードとビンゴバトルの感想でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。