昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

対価の話

【前置き】

 どうも、虫虎です。今回は「対価の話」について語っていこうと思います。題名だけでは何の話か分からないし、少し回りくどい内容になってしまいましたが、宜しくお願いします。

 

【対価について】

 CLAMP先生著の漫画「ツバサ・クロニクル」で「対価」というキーワードが使われています。漫画では、「対価」を支払うことで、強大な魔力を持つ「次元の魔女」に問題を解決してもらいます。


 自分の武器や魔力、自分の記憶や関係性を対価として支払い、直面する困難を解決してもらい、物語を進めていきます。


 漫画の世界のような大層な対価でなくて、現実世界の日常生活においてでも色々な物事に対価が支払われて成り立っているという思い至り、考察してみました。


【日常生活での対価とは?】

 何か物事が発生する時、突き詰めて考えてみると全てにおいて何かしらの対価が使われていると僕は考えます。対価を払って交換したり、対価の分だけ交換したり、対価を使って手に入れたりしています。解りづらいかもしれませんが、日常での対価とは、物、行動、気持ちと言い換えてみます。


 例えば、お金(対価)を払って物を買う、筋トレ(対価)をして筋力をつける、甘いもの(対価)を食べて太る、良いこと(対価)をしていい気分になると何にでも当てはめてみようと思えば当てはめることのできることを対価と定義してみました。


【自分が支払える対価を増そう】

 日々の生活の中で、自分が使える対価を増やしておくと、人生をより快適に過ごせるのではないかと僕は考えます。


 例えば、お金を貯めておけばいざという時に使えるし、日頃から筋トレをしていたら重い荷物を持つ時に楽に持てるし、いい人間関係を築いていれば困った時に助けてもらえるし、多くの知識を身に付けておけばいざというときに対応ができるし、日頃から誠実に暮らしていれば誠実な出来事に出くわしたりするものだと僕は思います。


 結局のところ、何が言いたいのかというと、

 

「自分が有利になる対価を毎日の生活の中で貪欲に稼いでいくべき」

 

ということを言ってみたいです。


 毎日の生活の中で、勉強して知識を得たり、考え事をして頭の中を整理したり、お金を貯めたり、良い人間関係を築いたり、人のこと助けたり、体力をつけたり、筋力をつけたり、自分の能力を上げたりと自分が支払える対価を稼いでおくと、人生は過ごしやすくなるはずだと思います。日々の生活の中で何も考えず努力もしていなければ、いざ自分が何かしらの対価を支払らはなければならなくなった時、それは自分にとって大きくて辛い対価になるんじゃないだろうかと僕は考えます。それは、時間的なことか体力なことか金銭面でのことか人間関係のことは判りませんが………。


 対価は、急に手に入れることのできるものは少なく、日々少しずつしか手に入れられないものが多いように感じます。だからこそ、毎日を大切に過ごして、自己成長に当て、自分を高めいくことは、人生を快適に過ごしていく上で非常に大事なことなんだと僕は考えました。日々精進していきたいですね。

 

回りくどい内容で申し訳ありませんが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

ツバサ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ツバサ(1) (週刊少年マガジンコミックス)