昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

僕のお気に入りの漫画15作品ご紹介

【前置き】

 どうも、虫虎です。今回は、漫画の感想を綴ります。それほど沢山の漫画を読んできたわけではないのですが、その中でも僕の漫画人生を振り返ってみて心の中に深く根付いていて、影響を与えてくれている漫画をまとめてみました。ネタバレありますが、よろしければお付き合いください。宜しくお願いします。

 

アイシールド21


 僕の中では5本の指に入る大好きな漫画です。アメリカンフットボールという馴染みがないスポーツを題材にしてますが、兎に角、試合展開が面白いです。特に神龍寺戦の展開は凄かったですね。「これからどうなるんだろう?」って思いながら読んでました。

 もう1つ好きな箇所を挙げるとすれば、ヒル魔妖一や雪光学といった突出した身体能力のない選手が努力や戦略で活躍するところです。努力の大切さや尊さを凄く感じさせてくれます。

 

 

ARIA

ARIA (1) (BLADE COMICS)

ARIA (1) (BLADE COMICS)

 


 恥ずかしい台詞禁止。日常に潜んでいる幸せを見つけれることの素晴らしさを改めて確認することができますね。読み終わった後は、日常の中に潜んでいる幸せを探したくなる。そんな素敵な気づきを与えてくれる漫画です。

 

 

君に届け

君に届け 1 (マーガレットコミックス)

君に届け 1 (マーガレットコミックス)

  • 作者:椎名 軽穂
  • 発売日: 2006/05/25
  • メディア: コミック
 


 こちらも僕のお気に入りの漫画ですね。内気な女の子が一生懸命頑張る姿は感涙ものです。開始2巻目で既に号泣展開が待っていますよ。素直さや愛しさを感じる優しい世界観が素敵な作品です。

 

 

【キングダム】

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:原 泰久
  • 発売日: 2006/05/19
  • メディア: コミック
 


 戦闘シーンがの大迫力、物語の展開の面白さ、魅力的なキャラクターが素晴らしい。間違いない漫画です。読んだことがない方は是非とも御一読してみてください。

 

 

銀魂

銀魂-ぎんたま- 1

銀魂-ぎんたま- 1

  • 作者:空知 英秋
  • 発売日: 2004/04/02
  • メディア: コミック
 


 ギャクと真面目、笑いと感動が綺麗に混ざり合っていて、相互を高め合っている。そんな漫画でしょうか。こんなに笑えて感動できる漫画も中々ないと思います。映画も面白かったです。

 

 

テニスの王子様

テニスの王子様 1 (ジャンプコミックス)

テニスの王子様 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:許斐 剛
  • 発売日: 2000/01/07
  • メディア: ペーパーバック
 


 超能力テニス漫画と書いた方がいいですかね。最後の方は何かもう凄いことになってますね。個人的には乾先輩が好きです。「ストレートの確率90%」。なんか凄いです。

 

 もう1つ挙げるとすれば、河村先輩と銀さんの試合も好きです。

ワシの波動球は百八式まであるぞ

(「テニスの王子様」より)

絶望感しかない。

 

 

デスノート

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2004/04/02
  • メディア: コミック
 


 内容や設定が秀逸過ぎる漫画です。「名前を書いたら死ぬノート」なんて絶対思いつきませんよね。少年漫画好きの母親から誕生日プレゼントとして単行本「デスノート1巻~6巻」を貰ったときは少し複雑な気持ちになりました。

 夜神月デスノートに関する記憶を取り戻すところとか夢中になって読んでましたね。

計画通り

(「デスノート」より)

 

 

ドラゴンボール

DRAGON BALL 1 (ジャンプコミックス)

DRAGON BALL 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:鳥山 明
  • 発売日: 1985/09/10
  • メディア: コミック
 


 少年漫画の王道的存在。鳥山明先生は神様ですね。圧倒的な人気と面白さ。「ドラゴンクエスト」キャラクターの作画も素晴らしいです。

 悟空が元気玉を集めてる時にベジータ魔人ブウ相手に時間稼ぎをするところが好きです。そう、時間稼ぎ的な展開に胸が熱くなってしまいます。

分かってもらえますか?

 

 

NARUTO

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:岸本 斉史
  • 発売日: 2000/03/03
  • メディア: コミック
 


 僕の好きな漫画ベスト5に確実に入る漫画です。努力、友情、自分の信念の持ち方の大切さを教えてくれます。物語展開、キャラクター、世界観が僕の好みの真ん中に位置する作品と言いますか。ロック・リーとか秋道チョウジとか日向ヒナタが好きですね。

 

サスケ「……何なんだ…?てめーは一体何がしてーんだ?!何でオレにそこまでこだわる?!」

ナルト「友達だからだ!!」

(「NARUTO」52巻より)

 ナルトとサスケ。この短いセリフに込められた想いから、凄く色んなことを考えさせられる僕の大好きなシーンです。

 


HUNTER×HUNTER

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプコミックス)

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:冨樫 義博
  • 発売日: 1998/06/04
  • メディア: コミック
 


面白いですねー。少年時代にアニメの「ハンター試験編」をみてから虜になりました。練りに練り込まれた設定は凄いですね。ゆったりと連載楽しみにしてます。

 

 

ぼくのわたしの勇者学


 ギャグ漫画の中では個人的に一番好きな作品です。麻生周一先生のギャク漫画はどれも面白いですね。コンビニで立ち読みしてる時、面白すぎて笑いを堪えることができない時もありました。ゲームの世界をベースにしているところも個人的に好印象なんです。「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」や「斉木楠雄のΨ難」も笑えます。

 

 

蟲師

蟲師(1) (アフタヌーンコミックス)

蟲師(1) (アフタヌーンコミックス)

 


 柔らかく優しい雰囲気と作画が良い感じ。休みの日にのんびりとページを捲りたい漫画ですね。

 

 

【卓球ダッシュ


 ヤンキー×卓球。卓球漫画はこの作品がお気に入りです。暴狼牙(ヴォルファング)とか蛇刈(ジャッカル)とか爆速魔駆須(ばくそくまっくす)とかなんなんですか。もっとやってください。

 

 

弱虫ペダル

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
 


 ヒメはヒメなのヒメなのだ。大好きな漫画です。手に汗握る熱い展開とチームの友情展開が素敵な作品。小野田坂道や手嶋純太が個人的に大好きです。また詳しく語りたいですね。

 

 

【ROOKIES】

ROOKIES 1 (集英社文庫(コミック版))

ROOKIES 1 (集英社文庫(コミック版))

 


 ヤンキー×野球。熱い青春を強く感じれる漫画です。夢を見ることの素晴しさやひたむきに頑張ることの美しさを味わうことができます。個性的なキャラクターも魅力的でした。「今岡」とか「御子柴」とか好きでした。

 

 

【まとめ】

 以上、僕の好きな漫画15作品のご紹介でした。ここまで読んでくださってありがとうございました。