昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

自慰行為の気づきにくいデメリット

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、オナ禁の話題ということで、「オ○ニーの気づきにくいデメリット」を列挙してみます。オ○ニーしても何もダメージなんかないじゃないか、気持ち良くてストレス発散になっていいじゃないか、身体に異変なんかないぞという意見もあるかと思います。しかし、それは間違いではないかと僕は考えます。

 

何故なら、オ○ニーのデメリットは目に見えないことであったり、徐々に悪影響を被るので気づかなかったり、常習化しているとダメージを受けている状態が普通になってしまっているといった可能性が高いからです。

 

そこで目に見えないデメリットを文字を起こして見える化してみます。宜しくお願いします。

 


【性エネルギーの減退】

精子を放出することで、エネルギーを失ってしまう。生気を奪われるような感覚になります。放出行為自体にもエネルギーを要するし、体内で再び精子を生成するのにも亜鉛などの栄養やエネルギーが必要となってきます。

 

1日位では気がつかないかもしれないけど、定期的にやっていると体内ではエネルギーの消費が激しくてダメージがあるそうです。

 


【思考力の低下】

エロを貪っていると理性を失います。脳がエロいことばかりになってしまって他の事を考える余裕が少なくなり思考力が減退します。

 

詳しいことは分からないけど、エロを見ていると脳に快楽物資が出て、それが脳細胞の破壊に繋がるらしいです。

 

つまり、日常生活で理性的な判断や行動が次第にできにくくなってくるんだと僕は考えます。

 


【他の悪習慣に繋がる】

理性的な判断や行動ができにくくなるということは、オ○ニー以外の悪習慣にも手を出してしまいがちになるかと思います。

 

知らず知らずのうちに、暴飲暴食したり、身体に悪いものばかり摂取していたり、惰眠を貪ったり、お酒を浴びるほど飲んだり、煙草を吸ったりなどの悪習慣が続いたり、動くのが億劫になってだらだらと毎日を過ごすことになるのではないかと僕は考えます。

 

一概にオ○ニーをしただけで物凄く堕落した生活に陥ってしまうとは言えないけど、そういう習慣へ導いてしまう影響は多少はあるかと僕は思います。

 


【次第に見た目が変わってくる】

そのような悪習慣を続けていくと、1日1日毎だと少しずつの変化だから気づかないけど、いつの間にか変わってしまっていたということがあるのではないでしょうか。

 

少しずつ肌艶が悪くなったり、目つきが悪くなったり、抜け毛が多くなったりしているのかもしれないです。

 

習慣の違いで1年後の自分が大きく変わってしまっている。そういうことは往々にしてあるのではないでしょうか。

 


【自信がなくなる】

見た目が変わると自分に自信が持てなくなります。自信が持てなくなると、仕事や家庭、人間関係においても良いことはないでしょう。

 


【まとめ】

オナ禁できるということは、それ以外の事においても自分を律することができるということかなと僕は考えます。

 

そして、オ○ニーには見えにくいけど確実に自分にとっての不利益がある。時間の浪費やお金がかかることだってあります。

 

オ○ニーにいいことはないのではないでしょうか。

 

オナ禁ライフどうでしょうか。


f:id:mushitora:20201003084936j:image