昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

親というのは何故赤ちゃんとかいう泣き叫んでうんこ漏らすハゲを愛するのか

【前置き】

どうも、虫虎です。2ちゃんねるのスレッドタイトルで「赤ちゃんとか言ううんこ漏らすハゲ」っていうのがあるのですが、それを改良して「親はというのは何故赤ちゃんとかいう泣き叫んでうんこ漏らすハゲを愛せるのか」という文言作ってみました。それについて考えてみます。宜しくお願いします。

 


【自分の血が通ってる】

当たり前なんだけど、そりゃあ自分の子どもだから愛せるよということになりますよね。これが全てと言ってもいいかと思いますね。もうここで話は終わってしまう感じですけど、まだ続きます。

 

やっぱり自分の子どもは可愛いんですよね。

 

もしも仮にこれが「泣き叫んでうんこ漏らす知らない禿げたおっさん」だったら愛せますか。答えは「できない」でしょう。

 

でも、そのおっさんの血縁者なら事情や状況を確認しつつ愛せるのではないかとも思います。

 

だから、結局自分の血が通ってるかどうかが重要なのだと僕は考えます。

 


【純粋な心を持っている】

答えは出てしまったけど、その他の理由も掘り下げてみます。

 

赤ちゃんは心の中に邪悪なものが全くない。嫉妬心、競争心、復讐心、他人と比べる心、人を陥れようとする心、人の不幸を喜ぶ心などの邪悪な心がないです。

 

ただひたすらに食欲、睡眠欲、だっこ欲、愛を求める心という純粋な欲求しか持ち合わせていないです。

 

そんな存在って美しくて愛しく感じるから、愛せるのだと僕は考えます。

 


【何もできない存在】

赤ちゃんは自分のことを何もできない。親である母と父がお世話をしなければ生きていけない。そんな小さな命を守っていきたい、又は、いかなければならないという気持ちになるものだと思います。それが赤ちゃんを育てることの喜びに繋がり、愛せるのではないかと僕は考えます。

 


【結局は可愛いから】

自分との繋がりがあり、純粋な心を持っていて、一人で生きることのできない儚い命の赤ちゃんは可愛くてしょうがないものだと感じます。

 

だから、禿げてても、夜中に泣き叫ばれても、オムツを外した時におしっこかけられても、うんこ漏らされても、離乳食ひっくり返されても、顔近づけた時に笑顔で引っ掻かれても許せるんですよね。

 

赤ちゃんとはそんな純粋で神々しくて尊い存在なんじゃないかと僕は考えます。

 


【まとめ】

他人の赤ちゃんも可愛いなと感じますもんね。血が繋がっているという大きな理由の他にも、赤ちゃんが可愛いなと感じる要素はいろいろあるんだなという考えに僕は至りました。

できるだけ多く、子どもを抱きしめ、やさしく触れてください。

(「子どもが育つ魔法の言葉」より)