スマホが普及したことによるデメリットについて考えてみた

【前置き】

どうも、虫虎です。スマートフォンは僕達に大きな恩恵をもたらしてくれています。連絡道具から始まり、インターネットを使って調べ物したり、情報を集めたり、買い物したり、各種契約や予約したり、コミュニティに属してみたり、音楽を聴いたり、ゲームしたり、情報発信したり、写真撮ったりと本当に色々なことがスマートフォン一台でできます。沢山の利便と恩恵があって片時も手放すことのできないメリットのデパートであります。そこで、今回は敢えてそんなスマートフォンのデメリットについて考えてみて、より良い付き合い方を考えてみます。宜しくお願いします。

 


【時間を浪費してしまう】

スマホがあれば、沢山の有益な情報に触れたり、面白いコンテンツを消費したり、魅力的な人の発信を追いかけたり、簡単に人と繋がったりすることができます。

 

スマホを眺めているだけで一日中楽しむことができる。楽しめるからこそ、楽しすぎるからこそ、そこには危険も潜んでいるのではないかと考えます。楽しいYouTubeをずっと見たり、SNSを眺めたり、ゲームをするなどのあまり勉強系ではない自分が楽しむためのコンテンツばかりを消費していると時間はいくらあっても足りなくなります。SNS疲れや課金地獄などの言葉が表すようにやりすぎは身体と生活の毒となり得る。スマホゲームやSNSなどに力を入れすぎるとぼんやりする時間などを全てゲームに投下してしまうので、毎日がなんか忙しくなるような気になります。

 

だから、スマホの楽しい遊びは、仕事や勉強や運動を頑張った息抜きや気分転換として活用するのが上手な付き合い方になるのかなと僕は考えます。楽しいけど程々にするということです。

 


【恋愛しにくくなる】

スマホが普及したことで恋愛しにくくなったのではないかと僕は考えます。スマホがあれば、ネット上にて婚活アプリや出会い系サイトなどで出会いの数を増やすことができます。しかし、それ故に選べる数が多くなって、逆に恋愛相手を選びにくくなっているのかなと思います。結婚相手は基本的に一人であります。それを沢山の候補の中から生涯を添い遂げる人を一人選ぶというのが難しくなっているのではないかと僕は考えます。出会いが貴重なものではなくなっているから、一つひとつの出会いを大事にしなくなるのかもしれないです。

 

それともう一つ、スマホが楽しすぎて恋愛を楽しむ割合が減っていると考えます。昔と比べて娯楽の量が多く、種類も豊富なのでいつでも暇しないです。だから、夜に好きな人のことをずっと想ったりするなんてことが少なくなってしまっているのではないでしょうか。分かりませんけど。

 

だから、出会いを沢山得ることができるからこそ、一つひとつの出会いや人間関係を大切に誠実にすることが必要になってくると僕は考えます。

 


【考える時間の減少】

何か分からないことや悩み事があれば、スマホで検索して調べたり解消したりすることがしやすくなった。回答や解決策をスマホで簡単に探し出すことができるようになったので、考えたり悩んだりする時間が減少したのではないでしょうか。

 

分からないことを自分の頭で考えてみて思考力を磨くことや解決の難しい悩みに悶々と苦しむことで人間力を上げる機会というのが減少傾向にあるのではないかと僕は考えます。

 

だから、スマホで調べる前にまず自分の頭で考えたり悩んだりする時間を意図的に持つことが大事になってくるのではないかと僕は考えます。その上で調べると理解も深まるし、より良い解決策も見つけやすくなるのかもしれないです。

 


【まとめ】

スマホが普及したことによるデメリットは、「時間が浪費しやすい」「恋愛しにくい」「思考の機会の減少」があるかと僕は考えます。

 

デメリットを享受しないように「自分の時間マネジメントをちゃんとすること」「一つひとつの出会いを大切にすること」「考える時間をしっかり取ること」を意識して生活するといいのではないかと僕は考えます。

禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)

禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)

  • 作者:枡野 俊明
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: 文庫
 

忙しいときほど、頭を空っぽにする時間をもってください。

(「禅、シンプル生活のすすめ」より)