昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

仕事に関して思うこと~信頼編~

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は仕事を進めるときに信頼があるのとないのとでは、進み具合や難易度がかなり変わってくるなと思ったので、その辺りの思考を整理してみます。宜しくお願いします。

 


【信頼はとても大事だ】

仕事仲間や他部署の人、取引先やお客様との信頼関係を築くことは大事ですね(一回目)。

 

仕事上のことなんだから、ちゃんとやって然るべきだという気持ちでいると、仕事相手は仕事であってもちゃんとやってくれなくなるものかなと感じます。だから、仕事関係者に対してもちゃんと信頼関係を築くことは大事です(二回目)。

 

信頼関係が築けていると、少々面倒な頼み事を受けてもらえたり、困ったときに手を差し伸べてもらえたり、責められているときに助け船をだしてもらいやすいと僕は考えます。

 

逆に信頼関係が築けていないと、簡単な仕事でさえも連携が上手くいかず難易度が上がったり、酷い場合は足元すくわれて手間取ったりすることだって有り得ると思います。

 

だから、仕事関係者と信頼関係を築くことは大事です(三回目)。

 


【どうやって信頼を築くか】

では、その信頼をどうやって築くかでありますね。

 

僕が思い付くことを列挙してみます。

 

まず、挨拶をちゃんとする、誠実に振る舞う、目を見て話す、という基本的に人として印象のいい態度を取ることが大事だと考えます。

 

次に、報連相を小まめにする、頼み事をするときは頭を下げる、やってもらったことに対して毎回お礼を言う、という誠実なコミュニケーションを取ることが大事だと考えます。コミュニケーションに関しては、馴れ合いが過ぎるまで距離を詰めすぎない方がいいように僕は感じます。馴れ合いが過ぎると、お互いに遠慮がなくなるし、それに関して周りがよく思わないことだってあるかもしれない。でも、仕事の合間の雑談も必要であって、全くコミュニケーションをとらないもの良くないとも思います。この辺りの空気感は、職場の数だけ雰囲気があるから、一概には何とも言えないけど、自分なりにいいと思える職場の人との距離を見極めるといいかなと思います。

 

最後に、一生懸命仕事する、又は、一生懸命仕事しているように見せる。人は一生懸命仕事している人に対してプラスの感情を抱いてくれるものかと思います。逆に手を抜いて不真面目に働いていると、信頼は得づらいですね。

 


【まとめ】

人間関係に唯一解は存在しないけど、僕が仕事上の人との信頼関係を得るのに大事だと思うことの大枠はそんな感じかなとまとめてみました。

働く君に贈る25の言葉

働く君に贈る25の言葉

 

信頼を築くにはどうしたらいいでしょう。まず何より「真摯である」ことです。会社に着いたらきちんと挨拶する。自分に与えられた仕事は、責任をもって誠実に遂行する。上司からの指示がよく理解できなかったら丁寧に確認する。仕事でミスしたら関係する人にきちんと謝る。そうした真摯な行動をとることが周囲の人たちとの信頼関係を築き上げる最短の道です。

(「働く君に贈る25の言葉」より)