オナ禁することで気にしない心を育てる

【前置き】

どうも、虫虎です。僕の性格には「心配性」と「気にしぃ」があります。大丈夫だったかな、あれで良かったかな、などと心配したり、怒られたことや人間関係の些細なことを気にしすぎてしまう気質があります。いつまでも解決しないことを思い悩んで、くよくよした気分でいることが多かったです。そんな自分を変えたいと思いながらもなかなか変われない日々が続いていました。けど、オナ禁に出会い、取り組むことで少しずつだけど、自分の精神が変わっていきました。オナ禁にはそういいった精神にいい影響があると僕は体感しているので、その辺りのことをまとめてみます。宜しくお願いします。

 


【心が強くなる】

オナ禁することで、男性ホルモンであるテストステロンの影響か、継続することでの自信によるものか、オナ禁ブログを読んでオナ禁効果を勉強したからのプラシーボ効果なのかは分からないけれども、自分の心が強くなった体感があります。

 

小さなことを以前より気にしなくなったし、どうでもいいやと思えることが増えたし、自分に自信を持つこともできたし、積極的になれた気もします。

 


【会話力が上がって気にする要素が減る】

僕はコミュニケーションを取るのが苦手な方です。しかし、オナ禁して、いい雰囲気を得ているとかオ◯ニーによる不快なオーラがでていないという自負を持てることで、人との会話に気負いが少なくなった気がします。

 

仕事上の偉い人や若くて可愛い子と会話するときなども緊張しにくくなった体感があります。元々が人見知りなので大したことはないかもしれませんが。

 

オナ禁すると、心理的に安定した状態で会話できるから、話しやすく失言も少なくなるかと考えます。すると、失言や余計なことを言ってしまうなどの気にする要素自体も減っていくのではないかと僕は考えます。

 

よって、オナ禁によって会話力が上がり、気にする要素が減ると僕は考えます。

 


【落ち込みにくくなった】

オナ禁することで、自分の中で細かいことを気にしない力がついたと感じます。

 

勿論、全く落ち込まないわけではないです。失敗したり、責められたりしたら、落ち込むこともあるけど、考えてもどうしようもないことや後悔しても現実は変わらないことなんかに対して、くよくよする時間はかなり減ったと感じます。

 

オナ禁によって、気持ちの基本状態が前向きになったことで、落ち込みにくくなったと僕は感じてます。

 


【まとめ】

オナ禁することで、心が強くなり、会話力が上がり、落ち込みにくくなることで、気にしない心が育まれていくと僕は考えます。


f:id:mushitora:20210404170339j:image