昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

オナ禁で自信をつけて日々を充実させよう

【前置き】

どうも、虫虎です。オナ禁することで自分に自信がつく。今回はオナ禁によって自信をつけることで、日々が充実していい流れに乗ることができるよという話をしてみます。宜しくお願いします。

 


オナ禁すると自信がつく】

自分の性欲に抗い、打ち勝つという経験を少しずつ増やしていくと自分に自信がついてくるかと思います。初めてオナ禁二週間目に突入するとか、一ヶ月の禁欲に成功するとかの経験をしたとき、沸き上がる得たいの知れない自信を得るという経験をした方もいるのではないでしょうか。

 

オナ禁が続いて自信がつくと、日々の流れが全体的に良くなってくると僕は考えています。

 


【自信がないと、他人を批判したくなる】

自分に自信がなくて自己評価が低いと、他人を自分と同じレベルまで下げて安心したいという気持ちになりがちかと思います。そんなとき、手当たり次第というか、他人の評価を下げようとして悪口や批判を言うのが普通の状態に陥ってしまいます。言い換えれば、「いつも誰かを批判する人」になりがちになると僕は考えます。

 

そして、その行為は一時的には自分を良く見せることができるかもしれないけど、その効力はすぐに消えてしまいます。そして、また、他人の評価を下げるのに躍起にならなくてはならなくなってしまいます。それが通常の状態になると、自分の心はどんどん腐敗していってしまうのではないでしょうか。

 

そこで、オナ禁して自分に自信をつけると他人からの評価が気になりにくくなるように僕は感じています。

 

自分らしく自分のできることをちゃんと遂行してればいい、凄い人がいたらその人から学びを抽出して自己改善をして近づけるように努力すればいい、というような気持ちになりやすいと僕は感じています。

 


【自信がないと、自分を誇張したくなる】

もう一つ、自分に自信がないと自分を大きく見せたくなるかと思います。

 

自信がないために、自分はこれだけ頑張ったんだとか、自分は忙しくてしんどいんだとか、過去の武勇伝や自慢話をしたくなってしまうのではないでしょうか。そして、無理矢理に自分を大きく見せようとした場合、それを見透かされたり、綻びが出たりしたときなどは大変恥ずかしいことになりかねないです。

 

そこで、オナ禁して自分に自信をつけると、自慢したい欲を抑えることができて、黙って努力を継続することができやすいんじゃないかと僕は考えます。

 

そして、それが結局は少しずつ周りから認めて貰えることになるのではないかと僕は考えます。

 


【まとめ】

オナ禁すると自信がついて、他人を批判して自分の評価を上げようとしたり、自慢話をして自分を大きく見せようとしなくなり、自然体で目標に向かって頑張れたり、好きなことに熱中できて、日々が充実するのではないかと僕は考えます。


f:id:mushitora:20210417084426j:image