昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

オナ禁を目的でなく手段にする

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、オナ禁の話題ということで、オナ禁を通して何がしたかったんだっけと原点回帰をするのも時にはいいよという話をしてみます。宜しくお願いします。

 


【手段が目的になってしまう】

オナ禁を決意して取り組んでいると、初期の頃は性欲を抑えて日数を稼ぐことに気持ちが一杯一杯になってしまいます。そして、いつしかオナ禁を通して何がしたいのかという目的が薄れていってしまい、日数を稼ぐことが新たな目的に刷り変わってしまうことはよくあるのではないでしょうか。

 


オナ禁をする目的を思い出す】

そこで一度立ち止まって時間をとって「なんでオナ禁してるんだっけ」と振り返ってみるのも良いかと思います。

 

女子にモテるためなのか、彼女をゲットするためなのか、活力ある日々を送るためなのか、資格を取得するためなのか、時間を有効利用するためなのか、仕事で出世するためなのか、見た目の改善のためなのか、健康的になるためなのか、志望校に合格するためなのか、筋肉をつけるためなのか、何か成功をおさめるためなのか、全能力値を底上げするためなのか、或いは、その全てかなのか。

 

そんな風に目的を考え直してみる。そうすることで、モチベーションをセットし直すことができると僕は考えます。

 


オナ禁を目的から手段へ】

オナ禁を日数を稼ぐという目的目線で意識するのではなくて、自分の人生をよりよくするための手段として捉え直すことが大事であります。

 

人生という名の冒険をするとき、乗り越えたい壁という名の敵を、オナ禁という名の武器(剣や魔道書)で打ち倒していくイメージを持ちます。RPGゲームに例えてみて逆にややこしくなってしまったけど、オナ禁は日数を稼ぐことが目的でなく、人生をよりよくする道具であるという認識をし直そうということです。

 


【まとめ】

オナ禁は目的でなく手段である。時折、思い返してみるといいと僕は思います。


f:id:mushitora:20210612074822j:image