昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

湯シャンを1年間続けてみた体感を語ります

【前置き】

どうも、虫虎です。湯シャンを始めてから恐らく1年以上経ちました。ということで、改めて湯シャンの感想を書いてみます。宜しくお願いします。

 

【湯シャンとは】

洗髪する時にシャンプーを使わずにお湯のみで洗うこと。

 

【長所】

洗浄力の強いシャンプーを使わないので、頭皮に必要な油分まで洗い流すことがなくなって、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えることができて抜け毛の予防になる。

 

シャンプー代の節約にもなる。

 

【短所】

しっかりと汚れを洗い流せていなかった場合、フケがでたり、皮脂が多くて髪がベトついたり、臭いがしたり、皮膚炎を発症してしまう危険性がある。

 

【やり方】

まずブラシである程度汚れを取り除く。

 

朝晩2回5分程度お湯を使い、指の腹で頭皮を傷つけないように優しく丁寧にしっかり洗う。

 

水分が残っていると髪を痛めてしまうのでしっかり乾かす。

 

【湯シャンが普通になった】

もう何の躊躇いもなくお湯のみで髪を洗っています。人の髪の匂いを臭いと本人の前で言う人もいないから分からないけれども、匂いも大丈夫な気がします。気を遣ってくれてるだけかもしれませんが、嫁さんや子どもに頭嗅いでもらっても、シャンプーしてるときと反応は同じでした。

 

気にならなくなっているだけかもしれませんが、ふけも湯シャンを始めた直後に比べると減っているように思えます。

 

頭の痒みもありません。

 

30年後にも髪の毛が残っていればいいのですが、湯シャンとシャンプーどちらがいいかは分かるのはまだ先の話ですね。

 

個人的な主観に基づく感想なので、試そうと思った方は自己責任でお願い致します。

 

【1度シャンプーを使用した】

子どもが「とおさんの髪を洗ってあげる」と言い出したので、まあたまにはいいかと考えて、メリットで洗ってもらいました。(湯シャンしてるのは僕だけです)

 

久しぶりのシャンプー剤で髪の油が一気にとれたからか、逆に髪の毛が手ぐしでも絡まるようになりました。磨いた鏡をキュキュとするような感じになりました。

 

【耳糞が減ったかもしれない】

主観になりますが、湯シャンする前と後では、耳糞の量が減った気がします。気がするばかりですみません。

 

それはシャンプーやリンスのカスが耳の滞留することがなくなったからではないかと推測しました。

 

【まとめ】

今のところ、まだ湯シャンを続けていこうかなーと考えています。


f:id:mushitora:20211219162735j:image