昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

ゲームと子育てについて思うこと

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、ゲームと子育てについて思うことを思うままに書いていきます。宜しくお願いします。

 

【子どもにゲームさせてると大人しくなる】

子どもにゲームさせてると大人しくなりますね。

 

目を離してても危険はほぼないです。外で遊び回ってるときは怪我しないか気にかけるし、家で遊び回ってるときでも何か壊すんじゃないか、角にぶつかるんじゃないかと何だか危なっかしくて気になります。そして、家だと玩具も散らかし放題になります。

 

その点、ゲームさせてると、家は散らからないし、怪我の心配もないので、親としては安心安全です。

 

今振り返ってみると、僕の両親もゲームやりすぎは駄目だよって注意しながらも、ゲームやらせてると子育て楽だなって感じてたのかもしれないですね。

 

【一緒遊ぶと思い出になる】

人によるところはあるかと思いますが、僕は子どもの頃に親とゲームしたのが楽しい記憶として残っています。

 

当時(5〜7歳位)は、「スーパーマリオワールド」「マリオコレクション」を両親と順番にコントローラー回しながら遊んでました。

 

僕は親に見守られながらゲームするっていう時間が幸せだったなっていい思い出として今でも断片的に思い出せます。

 

だから、自分の子どもと一緒にゲームすると子どもの記憶に残るかもなーって思っています。

 

スキルアップは少ない】

ゲームさせてると安全安心に親は他のことができる。また、一緒に遊ぶといい思い出になる。

 

けれども、まあ、子ども自身のスキルアップはあまりないですよね。運動不足や視力低下の健康被害も考えられます。

 

やっぱり、ゲームは娯楽の側面が強いですね。

 

個人的意見ですが、それでもテレビや動画サイトを受動的に見るより、頭使ったり指動かしたり能動的にゲームする方がいいんじゃないかなと思ってます。

 

勿論、ゲームも動画もどっちも面白いです。そして、ゲームの他にやった方がいいことは沢山あります。

 

【まとめ】

ゲームには子育て中の大人にとってもいい面と悪い面があります。ゲームさせてると、子どもは大人しくなるし、身の危険なく安全安心で、思い出を作れるかもしれないです。けれども、子どもの成長はあまりないで。

 

だから、ゲームはいい面だけをなるべくより多く享受できるように適度な距離感で遊ぶことが大事だと思います。