昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

引き寄せの法則「引き寄せの法則で健康になれるのか」

【前置き】

どうも、虫虎です。引き寄せの法則を自分なりに語る第18回目です。今回は、引き寄せの法則を使って健康を手に入れることができるのかについて考えます。宜しくお願いします。

 

引き寄せの法則と健康】

引き寄せの法則関連の書籍を読んでると、難病を患ってるけど、大怪我をしたけど、治って元気になってる自分に焦点を当て続けることで、本当に治りましたという記述を見かけます。

 

確かに引き寄せの法則の理屈から考えると、可能ということになりますね。

 

しかし、重い病を患ったときに、健康な自分に焦点を当て続けるのって結構難しいように感じます。痛みがあったり、不安になったりすると、悪い方にどうしても考えてしまいますから。

 

だから、引き寄せの法則を知りながらも健康を上手く引き寄せれてない人もいるかもしれません。

 

【健康思考の訓練をする】

健康を引き寄せるのにも思考の訓練が必要であると僕は考えます。

 

訓練の初級編としては、風邪をひいたり、体調を崩したり、湿疹が出たり、かすり傷が出たりしたときに、自分が元気になってるイメージをしてみます。その後、体の自己治癒力が働いたのか、元気を引き寄せたのか分からないけど、治ったという経験を自分にさせます。

 

そのように、まずは軽症でもちゃんと健康を引き寄せてみるという努力をします。そして、治ったって経験を何度を自分にさせます。

 

RPGゲームでいうところの町の外のスライムやマドハンドなどの敵(風邪)を倒して小さな経験値を得ておくことで、ゾーマなどのラスボス(大病)に立ち向かうレベルになれるのかもしれないです。

 

僕は最近、視力の低下に困っているので、視力を回復できるように画策中です。

 

しかし、なかなか回復しません。ということは、見にくい視力に焦点を当ててしまってるということだと思うので、見えてる自分をイメージしたいですね。

 

引き寄せの法則を知ると無料で治療できる】

引き寄せの法則を知ると、究極までいくと、薬や病院無しで治療できるってことになりますよね。

 

なかなかその境地まで回復力や健康状態を高めることは難しいかもしれないけど、引き寄せの法則を使って健康を作っていきたいなと思います。

 

【まとめ】

引き寄せの法則を使って健康になろうという話でした。

 

あなたは自分の完璧な健康状態、完璧な身体、完璧な体重、永遠の若さをあなた流のやり方で、思い描くことができます。完璧だという考え方を絶え間なく抱く事によって、それを実現することができるのです

(「ザ・シークレット」より)