昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

食事は何を食べるかは勿論大事だけど、どんな状況で食べるかも大事

【前置き】

どうも、虫虎です。人間の三大欲求の一つである食欲を満たす食事って大事な行為です。生き物が生きるための大事な行為であるし、生きる喜びでもあります。食事は、どこで誰と食べるかもかなり重要なこととなるので、今回はその辺りのことについて語ってみます。宜しくお願いします。

 

【僕達の体は僕たちの食べたものでできている】

食事において何を食べるかはかなり重要です。食べたものの栄養が自分のエネルギーになり、体を組成します。体に必要な栄養が行き渡ると健康体へ近づきます。

 

炭水化物をとれば動くエネルギーになるし、たんぱく質をとると筋肉など体を組成できるし、脂質をとると乾燥などを防ぐ皮脂となってくれます。自分の体に合ったPFCバランスで炭水化物、たんぱく質、脂質を摂取できると健康的で快活になれるでしょう。

 

逆にバランス悪く体に負担となるような食事をとってしまうと、太ったり、疲れやすくなったり、病気になったりするかと思われます。また、食べる量が足りてないと痩せ細ってしまいます。

 

食事のバランス、何を食べるかはとても大事ですね。肉を食べると攻撃力が上がって、防御力が下がる。野菜を食べると防御力が上がって、攻撃力が下がるみたいに様々な影響があるのでバランスよく食べることは大事です。

 

【どんな状況で食べるかも大事】

何を食べるかが大事なのは述べた通りで、それと同じくらいどんな状況で食べるかも大事であると僕は考えます。

 

例えば、ドンペリをボロアパートの一室で一人寂しく紙コップで飲むのと、華やかなホステスに気を良くしてもらって高級グラスで飲むのとではどっちが美味しく感じるでしょうか。

 

社食を一人で食べてる時に隣に社長やら会長が座ってきたら、急に味が分からなくなりませんか。

 

晩ごはんを家族団欒で笑顔を見せ合いながら食べるのと、喧嘩して不穏な雰囲気で食べるのとでは美味しさが変わりませんか。

 

すき家で牛丼食べてる時に隣に巨大なカマキリがやってきて牛丼食べ始めたら食事どころではなくなりませんか。

 

要するに、何を食べるかも大事だけど、どこで誰と食べるかも大事ですということが伝えたいです。

 

【一回一回の食事を大切に】

人は一生で約九万回食事をするようです。

 

その一回一回の食事を気持ちのいいものにしたいですよね。栄養あって体にいい美味しいものを気心知れた人と食べたり、或いは、一人で孤独に食事と向き合ったりして良い食事の一回を過ごせるといいなと僕は思います。

 

食べることは本来生き物の喜びでもあるので、スマホを見ながらただ腹を満たすだけでなくて、楽しんで幸せを感じながら食事ができるといいなと僕は考えています。

 

【まとめ】

楽しく栄養のあるものを食べようという話でした。

 

ブリ照りを丹念に箸でついばみながらごはんを食べる充実感

(「孤独のグルメ」より)