ランニング好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、ランニング、読書、昆虫、子育て、文章書き、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

少数精鋭の好きな持ち物で身を固めると幸福度が高い

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、好きな持ち物を少量持つのが幸せというミニマリスト系の話をします。宜しくお願い致します。

 

【何故】

自分の欲しい物や気に入ったものを集めていくと幸福度は上がっていきます。しかし、いつの間にか欲しい物を集めることに悦を感じるようになってしまうことが往々にしてあります。コレクションが趣味の人も少なくないでしょう。そして、流行りのものやいいもの、レアなものを追い続けることに終わりはなくて、いつまで経っても満たされないという現象が起きてしまいます。だから、モノを沢山集めるでも、流行りや新作を追い求めるでもなく、自分にとっての至高のモノを探すのがよいと考えます。そして、自分が至高だと感じるものでもたくさん持ちすぎるのはよくないです。いいモノでも色々と持ち過ぎると、迷いが生じたり、こころが重くなったりするものです。

 

服を例にとってみると、ブランドの新作やインフルエンサーが着ているものを追い求め続けるのでなく、その追い求める中で自分にとって本当に気に入る品を見つける。気に入ったものが多すぎると、毎日選ぶのに気苦労を伴うから、量も調節する。そのほうが幸福度が高いのではないかと私は考えます。

 

少数の自分が心から気に入ったものを持ち物としておくのが一番幸福度が高いという持論を展開してみました。

 

【1個1個を慎重に選ぶ】

昨今ではAmazonでポチッと買い物ができるわけだけど、簡単に買えてしまうからこそ慎重に考えることが大切です。この商品は自分の生活に密接に関わって私を幸せにしてくれるだろうかをよく考えます。商品は山のようにあるのだけど、あれこれポンポン買うのではなくて、慎重に選ぶことが大事です。

 

【モノを大事に扱う】

そして、自分の手元に来たものを大事に扱う。日々を過ごしていると、今の自分のモノよりいい商品が見えてきたりするものなんだけど、ご縁を信じて使ってみる。長く使っていくと愛着が湧くものではないでしょうか。ボロボロになるまで使ったら、新しいものを迎え入れよう。そして、絶えず自分の気に入った少数精鋭のモノたちを愛着持って大事にしていこう。

 

【まとめ】

モノを持ちすぎるでなく、少数精鋭に留めて大事に使ってる方が幸福度が高いという持論でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。


f:id:mushitora:20230519134045j:image