ランニング好きライトゲーマー虫虎(小説家志望)の日記

ゲーム、ランニング、文章書き、読書、昆虫、子育て、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることなどを書いている雑記ブログ

仕事に関して思うこと〜皆、どうやってサボろうかと考えているから楽にならない〜

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、仕事が楽にならない理由の一つを語ってみます。よろしくお願いします。

 

【会社の1日の仕事】

会社の仕事量は多いです。けど、皆で連携取って頑張れば、定時くらいには帰れるのではないかと思うことも多々あります。けど、何故か仕事は遅くまで長引いています。

 

【皆、サボろうと考えている】

何故かと考えてみると、1つの回答に行き着きました。

 

「皆、サボろうか考えているから」です。

 

仕事って大勢でするものだから、仕事をしたふりをしてれば避けることもできます。もう少し余力はあるけど、日々の仕事も大変だしとペース配分を考える人も少なくないように思います。

 

とりあえず自分がすべきことをやっておけば、後は誰かがやってくれるだろう、と。

 

本当、皆で意思疎通してさっとやってしまえば1時間でも2時間でも早く終わる仕事が少しずつ伸びていくのはその意識のせいだと思っています。

 

【1人だけ頑張るのはきつい】

ペース配分考えてゆっくり仕事をしている人を横目に全力全開で仕事をするのはなんとなく嫌じゃありませんか。

 

大して評価も変わらないなら、自分が搾取されているみたいな気分になりませんか。

 

その感覚は普通だと思います。だから、皆、無言でさり気なく仕事のなすりつけ合いをしているのだと思います。

 

そんな中で1人で頑張るのは結構きついです。

 

【きついけどメリットがある】

1人だけ頑張るのはきついのだけど、長期的な視点で見るとメリットがあると私は考えます。

 

多くの仕事をこなしていると、自分のスキルが上がります。その日1日では変わらないけど、長期的な視点からだと評価も上がります。

 

仕事を頑張ることは、一見、損をしているようで自分の成長という大きな財産を貰えています。また、日々を頑張って過ごすことでの充実感もあります。

 

皆と足並み揃えて仕事のペース配分するのもありだけど、敢えて違う行動を取ることで自分の人生は皆とは違った方向へ舵がとれていくのかもしれません。

 

【まとめ】

仕事を頑張って、損はないはずという話でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

人生と仕事に積極的に挑んでほしい。そして、本物の幸せをつかんでほしい。そのために大切なことは自分を磨くことです。そして、仕事こそ私たちを磨きあげてくれるものなのです。

(「働く君に贈る25の言葉」より)