ランニング好きライトゲーマー虫虎(小説家志望)の日記

ゲーム、ランニング、文章書き、読書、昆虫、子育て、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることなどを書いている雑記ブログ

走っていると思考が洗練されてくる

【走っていると思考が洗練されてくる】

ランニングの効用の一つに思考の洗練があると私は考えています。

 

長距離を走っていると、疲労が溜まっていくにつれて、思考量が減ってきます。スマホや他者などの外界からの刺激を断絶して、単調なリズム運動をしていると、考えることが自分の内側に向いてくるものです。

 

壊れかけのマシーンの如く同じ動作を続けていると、無意識の思考も減ってきます。何となく考えてしまっている「昨日会社であんな事があったな」みたいな雑念がなくなっていきます。

 

そして、大事な問いが浮かんできます。「今の自分ってどうなんだろ」みたいな。シンプルだけど、大事な問いです。

 

ランニング事態は、そんなに頭を使いません。だから、その問いについて考えてみる。体がしんどいなとか、足が痛いなみたいな思考をしていると、余計にしんどくなってくるから、今しているランニングとは関係のない思考を自然とチョイスしていく傾向もあると私は感じます。

 

今の自分ってどうなんだろ。

 

これから、どういう風に人生の舵取りをしていこうか。

 

自分が本当に求めてるものってなんだろうか。

 

そんな問いかけに解答していってみる。

 

すると、路面に朝日が照らされるように歩むべき道が見えてきます。その禅問答、いや、ランニング問答を繰り返していくと、自分のことが深く知れると私は感じています。

 

勿論、何も思考しない日もあります。けど、走り続けていれば、頭は暇だし、「疲れたなー」みたいな思考はしたくないので、大事な問いが考えられます。日々の雑事に追われていると、考えるのが面倒くさくて問わない問いです。

 

走っている時、それに答えていってみよう。

 

すると、自分の人生が見えてくる。

 

そんな気がします。
f:id:mushitora:20240303094838j:image