ランニング好きライトゲーマー虫虎(小説家志望)の日記

ゲーム、ランニング、文章書き、読書、昆虫、子育て、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることなどを書いている雑記ブログ

ガネーシャの課題「お参りに行く」

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、「夢をかなえるゾウ」のガネーシャの課題「お参りに行く」について復習します。よろしくお願いします。

 

 

【神頼みではない】

この項は、個人的に印象深かったです。

 

成功するために神頼みを推奨しているのではなくて、お参りでもなんでも、やれることは片っ端からやっていく姿勢が大事という教えです。

 

たとえ、数%でも成功率が上がるかもしれないならやる。

 

その心意気が大切です。

 

「成功したいて心から思とるやつはな。なんでもやってみんねん。少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん」

(「夢をかなえるゾウ」より)

 

【神様ありがとうございます】

お参りというのもいい方法だなと思いました。

 

お参りを通して、神様にお願いして、成功している自分をイメージすることは成功確率をかなり上げてくれると思います。

 

「いつもいつも良くしていただいて、神様ありがとうございます」

(「夢をかなえるゾウ」より)

 

【何でも取り入れる】

大事なのは、成功には直接的には関わりが薄そうなことでも積極的に取り入れることです。

 

たとえば、小説家になりたいとしたら、たくさん読書して、たくさん書くのが一番成功確率を上げてくれそうです。

 

ただそれ以外のこともやってみる。ちょっとでも、成功率を上げれるなら、引き寄せの法則でも、オナ禁でも、運動でも、瞑想でもやってみる。

 

一見、関係なさそうなことでも意外と全部やることで成功の確率を上げられるのではないでしょうか。

 

【まとめ】

何でもやる気概を持つ。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。