昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

映画「時をかける少女」感想

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は細田守監督映画「時をかける少女」の感想を書きます。ネタバレありますが、よろしければお付き合いください。宜しくお願いします。

【あらすじ】

高校生の少女、真琴は過去に戻ることのできるタイムリープする力を手に入れる。

 

時をかける力を手に入れた真琴はタイムリープを使って高校生活を謳歌した。

 

しかし、過去を変えることで変わる未来に戸惑いを覚え始める。

 

そして、遂にタイムリープできるようになった真実に触れることになる。

 

【青春映画】

アラサーのおじさんにはもう味わうことのできない青春を画面を通して感じれます。

 

学校生活、授業風景、恋愛や友情が眩しい。放課後に友達と遊んだり、好きな人に告白したり、グラウンド眺めながら昼ご飯食べたりしてる描写が懐かしかったです。

 

僕はそれほど青春を謳歌できた人間ではないので、今、学生の人はしっかり青春を謳歌して欲しいなと思います。

 

楽天家の真琴が可愛らしい】

真琴のタイムリープの使い方が可愛らしいなと観ていて感じました。

 

僕ならもっと違うことに使いそうな気がします。万馬券買うとか、変なことして人のリアクション楽しんで過去に戻るとか、受験一回受けて過去に戻って答え調べてもう一回受けるとか………いや、止めておきましょう。

 

回数制限あるのを残り数回のときに気づいたっていうものあるけど、真琴のタイムリープの可愛らしい使い方がいいなと思いました。

 

【何回してもキリがない】

でも、結局タイムリープを何回してもキリがないなと思いました。

 

過去に戻れる力を持つと、あのときのことをやり直して良くしようって何度も考えてしまうと思います。リセットできる故により良い未来を求めて前に進めなくなりそうですね。

 

過去を修正することで、他の影響が出る。その影響を修正すると、また、他の影響があるみたいにキリないように感じます。つぎはぎにつぎはぎしてる感覚になりそうです。

 

だから、結局は過去を受け入れて自分を成長させていくことが大事になっていくのではないでしょうか。

 

奥華子さんの曲がいい】

僕は奥華子さんの楽曲好きでよく聴いてます。

 

奥華子さんを知るきっかけになったのが「時をかける少女」の挿入歌「変わらないもの」でした。エンディング曲の「ガーネット」もいいですね。

 

【まとめ】

久しぶりに観ましたが改めていい映画だなぁと思いました。