オナ禁してモテよう

【前置き】

どうも、虫虎です。オナ禁することでどんな効果を得たいのかと問われたとき、「女の子にモテたい」と答える人は多いのではないかと思います。そこで、今回はオナ禁することで得られるモテ力についてまとめてみます。宜しくお願いします。

 


【見た目がよくなる】

モテに関していえば、見た目は非常に重要でありますね。人は中身だといっても、特に第一印象は見た目によって左右するかと感じます。普通の人が言ったらセクハラで訴えられるようなことを格好いい人が言ったら問題ないみたいな現象も起こり得ます。格好いい人がモテるのは紛れもない事実ではないでしょうか。

 

見た目は持って生まれたところが大きいけど、オナ禁すればかなり改善すると僕は感じます。オナ禁することで、肌艶が良くなり、目が大きくなり、髪の質が良くなる。加えて、雰囲気に男らしさが出てくるかと感じます。

 

まず身体にそのような効果が表れて、モテ力が上がると考えます。

 


【女の子の話を共感して聞ける】

女は話を共感してもらえると嬉しい。反対に男は合理的な話し方を好む傾向がある。なんて話を聞くことがあるかと思います。

 

よくあるのが、女の子が相談を持ちかけてきたとき、男は解決策を探して提示したくなるんだけど、女の子はそんなことは実はどうでもよくて、ただ話を聞いて欲しかったり背中を押して欲しかったりする場合もあるというのです。

 

オナ禁していると、理性の力が強くなり、女の子に対して「こうしたらいいじゃん」と言いたい衝動を抑えて、「うんうん、そんなんだね」と気持ちに共感しながら話す余裕が生まれるかと思います。

 

よって、余裕を持って相手の心を感じとりながら会話できるというモテ力が上がると考えます。

 


【積極的になれる】

可愛い子や美人の方と対面すると物怖じして、緊張して、しどろもどろになってしまうものかと思います。

 

そこでオナ禁が登場します。

 

オナ禁することで、テストステロンの影響なのか、プラシーボ効果なのか分からないけど、自分に自信が持てます。自信がついて、「女の子に物怖じせず喋れるんだ」「いい雰囲気になったんだ」と科学的根拠のない自信を持てるのもオナ禁効果だと僕は考えます。

 

その根拠のない自信が意外とモテ力を上げてくれると考えます。

 


【女性を魅了するフェロモン】

もう一つ、おまけ枠ということで、フェロモン効果です。オナ禁すると、性エネルギーが体内に留まる。その性エネルギーを女性が本能的に嗅ぎつけて好意を寄せてくれるらしいです。

 

本当にそんなことが起こるのかは不明だけど、女性を魅了するフェロモンが体内から出るらしいです。そんな夢のような効果があったら最高ですよね。

 

僕は四年以上オナ禁が続いているけど、女性が目をハートにして迫ってくるなんてことは一度もなかったですけどね。

 


【まとめ】

まとめてみると、オナ禁することで、見た目が良くなる、女子との会話が巧くなる、積極性が増す、フェロモンが出る、というモテ力が高まるのではないかと僕は考えます。


f:id:mushitora:20210404175716j:image

 

オナ禁して時間を有効利用する

【前置き】

どうも、虫虎です。「オ◯ニーを我慢してできた時間を有効利用しよう」という題名にしようかと思ったけど、題名にオ◯ニーを入れるのはなんか憚られたので変えました。それはさておき、今回は「オナ禁と時間」という題材で書き綴ってみます。宜しくお願いします。


【オ◯ニー習慣は時間浪費が激しい】

「さて、一発抜くか」となった時のことを考えてみます。

 

新しいエロを開拓しようとネットという大海原へ船出するもなかなかお目当てのお宝に巡り会えない。海を当てもなくさ迷い続けた挙げ句、やっぱりいつものお気に入りのお宝で抜いちゃうかってなって、抜く。そんなぐだぐだをしていると時間は一~二時間位浪費してしまいます。

 

さらに抜いた後は身体が怠くなるので、いつもよりも多く寝ないと体力が回復しない。僕の体感としてはいつもよりプラスで一~二時間位多めに寝ないと本調子になれない感じです。

 

仮に三日に一回抜くとすると、一ヶ月で四十時間浪費する計算になります。四十時間あれば結構色んなことができますね。自分の精子を自ら殺して勝手に疲れるという空虚な時間をなくしましょう。

 


【時間を有意義に使う】

オナ禁により捻出した時間を有効利用するといいかと思います。

 

逆説的にその時間を何かに充ててしまうことでオ◯ニーから遠ざかることができるとも思います。楽しい予定を入れたり、自己改善の時間に充てたり、先に何かすることを決めてオ◯ニーの時間をなくす。

 

よく忙しいときに気づいたら日数が稼げていたという記述をオナ禁ブログで見かけることがあるし、僕自身、子どもが産まれて忙しくなったときに長期オナ禁の波に乗れてそのまま今に至っているという具合です。

 

無理矢理時間をなくしてオナ禁するのも一つの方法ですね。

 


【ランニングと筋トレ】

僕はオ◯ニー時間を何に充ててるのかを考えてみると、色んな時間に割り振られているんだろうけど、特にランニングや筋トレ習慣に変わっているのかなと思います。後は読書時間ですかね。

 

オナ禁して時間を捻出することで毎朝三十分間ランニング、又は、筋トレをする習慣が続いています。

 

それとここ一年くらいではブログの執筆にも時間を充てれてるのかなと思います。

 

僕の場合、もしもオ◯ニーしてたらその他の時間は仕事と家事と育児に忙殺されていてストレスも溜まっているだろうことが想像に値します。

 

だから、オ◯ニーという空虚な時間をなくすことで、有意義に人生を過ごすことができると僕は考えます。

 


【まとめ】

今回は、「オナ禁と時間」について語ってみました。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。


f:id:mushitora:20210404174803j:image

リセットするかもという危機感を常に持っておく

【前置き】

どうも、虫虎です。今回も「オナ禁」の話です。内容は「リセットの引き金」について語ってみます。宜しくお願いします。

 


【性欲の暴走】

オナ禁初期の頃は、日数を稼ぐにはエロを見ないこと、考えないことが鍵となります。エロの刺激が脳の中に入り込むと、妄想が止めどなく広がっていって、精神が性欲に支配されてしまいます。

 

そうなると、性欲の暴走を自分の理性や意思力で抑え込むのが困難になり、リセットに至ってしまうと僕は考えます。

 


【暴走の引き金を避ける】

オナ禁中は性衝動を引き起こさないために引き金を避けることを意識しなければならないです。オナ禁初期の頃は、本当にちょっとした刺激でもすぐに自分の中の性欲が沖に上がってしまった魚のように暴れまわってしまうように感じます。

 

そこで引き金を引かないために、スマホやパソコンでエロを検索しない、CMで水着のお姉さんが出てきたら目を逸らす、映画の濡れ場を見ない、街中で女の子を見ない、コンビニで成人向け雑誌の表紙に視線を送らない。そういう小さな努力がオ◯ニーへの引き金ポイントの加算を少しでも遅らせて日数を稼ぐことができると僕は考えます。エロ以外にストレスでもオ◯ニーへの引き金ポイントは少しずつ溜まっていってしまうのだけれども、エロを避けることで少しでも遅らせることはできるのではないかと僕は考えます。

 


【常に抜いてしまう危機感を持っておく】

オナ禁は一瞬の油断、ちょっと魔が差しただけで、今までの努力が水の泡と化してしまう危険性をはらんでいると感じます。僕達オナ禁戦士は常に「抜いてしまうかも」という危機感を持っておかなければならないです。

 

四年以上の長期オナ禁できている今でもこの意識をちゃんと持っておくことはとても大事なことであると僕は考えています。

 

この意識の高い緊張感が時間効率のいい充実した日々に繋がるのかなと思います。

 


【まとめ】

例えば、芸能人や議員などは一瞬の油断による性欲の暴走によって今までの築いてきた地位を失うことだってありますね。それほど、性欲の暴走は恐いものだなとニュースを見ていると感じます。性欲の暴走でリセットしてオナ禁日数の消滅程度なら挽回可能だし、失敗としても可愛いものかもしれないけど、性欲の暴走をさせないように「常に抜いてしまうかも」という危機感は持ち合わせておいた方がいいと僕は考えます。


f:id:mushitora:20210404171903j:image

オナ禁することで気にしない心を育てる

【前置き】

どうも、虫虎です。僕の性格には「心配性」と「気にしぃ」があります。大丈夫だったかな、あれで良かったかな、などと心配したり、怒られたことや人間関係の些細なことを気にしすぎてしまう気質があります。いつまでも解決しないことを思い悩んで、くよくよした気分でいることが多かったです。そんな自分を変えたいと思いながらもなかなか変われない日々が続いていました。けど、オナ禁に出会い、取り組むことで少しずつだけど、自分の精神が変わっていきました。オナ禁にはそういいった精神にいい影響があると僕は体感しているので、その辺りのことをまとめてみます。宜しくお願いします。

 


【心が強くなる】

オナ禁することで、男性ホルモンであるテストステロンの影響か、継続することでの自信によるものか、オナ禁ブログを読んでオナ禁効果を勉強したからのプラシーボ効果なのかは分からないけれども、自分の心が強くなった体感があります。

 

小さなことを以前より気にしなくなったし、どうでもいいやと思えることが増えたし、自分に自信を持つこともできたし、積極的になれた気もします。

 


【会話力が上がって気にする要素が減る】

僕はコミュニケーションを取るのが苦手な方です。しかし、オナ禁して、いい雰囲気を得ているとかオ◯ニーによる不快なオーラがでていないという自負を持てることで、人との会話に気負いが少なくなった気がします。

 

仕事上の偉い人や若くて可愛い子と会話するときなども緊張しにくくなった体感があります。元々が人見知りなので大したことはないかもしれませんが。

 

オナ禁すると、心理的に安定した状態で会話できるから、話しやすく失言も少なくなるかと考えます。すると、失言や余計なことを言ってしまうなどの気にする要素自体も減っていくのではないかと僕は考えます。

 

よって、オナ禁によって会話力が上がり、気にする要素が減ると僕は考えます。

 


【落ち込みにくくなった】

オナ禁することで、自分の中で細かいことを気にしない力がついたと感じます。

 

勿論、全く落ち込まないわけではないです。失敗したり、責められたりしたら、落ち込むこともあるけど、考えてもどうしようもないことや後悔しても現実は変わらないことなんかに対して、くよくよする時間はかなり減ったと感じます。

 

オナ禁によって、気持ちの基本状態が前向きになったことで、落ち込みにくくなったと僕は感じてます。

 


【まとめ】

オナ禁することで、心が強くなり、会話力が上がり、落ち込みにくくなることで、気にしない心が育まれていくと僕は考えます。


f:id:mushitora:20210404170339j:image

オナ禁して自己肯定感を高めよう

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、「オナ禁と自己肯定感」の題材で語ってみます。宜しくお願いします。

 


【自己肯定感とは】

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

ウィキペディアより)

 


オナ禁日数を稼ぐ】

オナ禁日数を稼げてくると、自己肯定感が高まってくるかと思います。性欲に打ち勝ち日数を稼げるということは、自分に勝ち続けることと同義であると感じます。自分に勝ち続けるということは、自信を得ることに繋がります。オナ禁日数を稼げば稼ぐ程に自分のことを肯定的に認めることができて、自己肯定感が高まってくると僕は考えます。

 


【とは言えオナ禁日数が稼げない】

とは言え、オナ禁を始めたばかりだとなかなか日数を稼げないのが現状かと思います。そして、リセットしてしまったときに落ち込んでしまって自己肯定感が逆に下がってしまう可能性も考えられます。

 


【小さな目標をクリアしていく】

高いモチベーションを携えて、もう一生オ◯ニーしないぞと意気込んで挑戦するのはいいことだけど、失敗したときにその反動で落ち込まないことも大事ですね。

 

僕の場合は、始めの頃は三日間我慢するのがやっとだったけど、何度も挑戦する内に七日間くらいいけるようになり、さらに十四日間くらいいけるようにとなりと、だんだん日数を稼げるようなってきました。

 

そのときに今回は五日いけたぞとか昨日の強い性衝動を我慢できたぞとか、自分の小さな成果を褒めてあげよう。

 

リセット時にはどうしても絶望してしまうけど、我慢できる日数が延びてきたなとか、今回は◯◯日耐えれたとか、月に◯回しかしてないぞとか、肯定的な側面を見つめて、自己肯定感を保っていくことが大事なんじゃないかと僕は考えます。

 

それが次へのモチベーションへ繋がると僕は考えます。

 


【連続リセットに気をつける】

連続リセットに気をつける。リセットによって絶望という名の闇に支配され、連続リセットというさらに深い闇に入り込まないように気をつけることは非常に重要だと思います。一回のリセットで気持ちを切り替える。リセットとリセットの間隔をできるだけ開けることを意識することがとても大事なことであると僕は感じます。

 

リセットしてしまったとき、自分のできたことを褒めて自己肯定感を保ちつつ、何度も繰り返し挑戦していくことで少しずつだけど成長していくものだと僕は感じます。

 

そして、成長していくと、オナ禁力が上がってきて、日数が稼げてくる。そうすると、自己肯定感がどんどん高まってくるという良い循環に入れると僕は考えます。

 


【まとめ】

オナ禁は自己肯定感を高めるのにとても役に立つと思います。

 

気をつけなければならないのは、リセットしたときに自分のできたことを褒めて自己肯定感を保つことですね。


f:id:mushitora:20210404143543j:image

オナ禁効果は思い込んだもん勝ち

【前置き】

どうも、虫虎です。今回も、オナ禁の話題ということで、「オナ禁効果」について考えてみます。宜しくお願いします。

 


オナ禁効果】

性欲に抗い、オ◯ニーを我慢するオナ禁にはどんな効果があるのだろうか。僕の体感やオナ禁ブログで述べられている効果について簡単にまとめてみます。

 

オナ禁することで、体内で男性ホルモンであるテストステロンが増加して、心身のいい影響があるとのことです。

 

身体に関しては、肌艶が良くなり、男らしい顔つきになり、目覚めが良くなる。

 

心に関しては、いきいきと積極的になり、活力がみなぎり、自信が満ち溢れてきて、堂々とした雰囲気をまとえる。

 

心身共に素晴らしい効果があり、オナ禁をやらない理由は見当たらないということです。

 


【本当にそんな効果あるのか】

それでもやらない理由を探すとしたら、それは、オナ禁への疑いと性欲を我慢するのが嫌であるからだと考えられます。

 

本当にそんなスーパーマンみたいになれるのか疑わしいからやらない。オナ禁効果は科学的には根拠がないので、本当にあるのか分からない恩恵のために自分の快楽を捨てるなんて嫌だという感情が強くなってしまい、オナ禁をしないのではないでしょうか。

 

けど、僕はオナ禁効果を疑って何もしないのはとても勿体無いと思います。

 


【結局は信じたもの勝ち】

僕は個人差はあるにせよ、オナ禁効果はあると信じています。オナ禁効果を疑って快楽を享受するよりも、オナ禁効果を信じて取り組んでみた方がいいと考えます。

 

オナ禁を信じてやっていって、今日は身体が軽いな、肌の調子がいいな、活力あるな、なんだか自信が湧いてきた感じがするな、恐らく、オナ禁二週間目に突入したからだと、心身の微小な変化でも感じ取ってみるのがいいかと思います。

 

もしかすると、気のせいかもしれないけど、自分がそう感じて、自分に自信を持てたならそれでいいと思います。

 

オナ禁という苦行をしているのだから、こんな恩恵があってもおかしくはないだろうと何となく腑に落ちるものがあるのではないでしょうか。

 

僕自身は本当に効果がある信じているけど、結局はプラシーボ効果でも何でも活用したらよくて、「なんか最近調子いいじゃん、オナ禁してるからだな」って思えて気分良くなって、自信持てたらその時点で勝ちなのではないかと僕は考えます。

 

難行苦行してるから、絶対いい効果あると心の底から思える。これもまたオナ禁効果の一つではないでしょうか。

 


【まとめ】

オナ禁効果を信じてみては如何でしょうか。


f:id:mushitora:20210404113846j:image

オナ禁の失敗を積み重ねて強くなる

【前置き】

どうも、虫虎です。オナ禁に失敗はつきものです。脳の中が性欲に支配されて、自分ではどう制御することもできず、リセットしてしまう。

 

僕は今でこそオナ禁が四年半くらい続いているけど、オナ禁を決意してから七年位は失敗続きでした。数え切れないくらいのリセットをして何度もうちひしがれました。けど、そんな失敗続きの日々も振り返ってみると無駄ではなかったのかなと思います。

 


【リセットを繰り返して成長】

オナ禁を決意してからのリセットは辛いものですよね。「あぁまた失敗してしまった」「僕はなんて意思力が弱いんだ」「折角一週間続いていたのに」などの罪悪感と後悔の念に苛まれてしまいます。行き場のない虚無に心を支配され、気分は落ち込む。

 

しかし、その状態から再び気持ちを立て直して挑戦することがとても大事だと僕は考えます。リセットして落ち込んで、そこから気持ちを奮い立たせて挑戦する。その絶望の淵からの這い上がりを繰り返すことによって精神力が強化されていくのではないかと僕は考えます。

 

だから、オナ禁の失敗は辛いけど、精神力を鍛える訓練になるので無駄なことでもないと思います。

 


【何回も挑戦できる】

オナ禁のいいところの一つとして何回でも挑戦できることがあげられます。

 

試験や大会、商談やコンペなどの一発勝負したら、次は何ヵ月先とかになるようなことはなく、オナ禁は一発勝負の失敗したその瞬間から次の挑戦ができる。特にお金や時間をかけなくても、手ぶらで挑戦ができます。

 

その何度もすぐに挑戦ができるところがオナ禁のいいところだと僕は考えます。

 


【挑戦力が身に付く】

オナ禁は何度も失敗し、何度も挫折するものです。けど、すぐに挑戦の機会が与えられる。その失敗と挑戦の繰り返しが挑戦力を身に付けてくれると僕は考えます。

 

挑戦力が身に付くと、オナ禁以外のことも挑戦してみようという志が芽生え始めると僕は感じます。そして、オナ禁+自己改善を同時平行で進めていくことで、自身がついて、相乗効果としてオナ禁の継続力も上がるのではないかと僕は考えています。

 


【まとめ】

失敗と反省と挑戦。それを何度もできるのがオナ禁のいいところではないでしょうか。


f:id:mushitora:20210321183931j:image