オナ禁して時間を有効利用する

【前置き】

どうも、虫虎です。「オ◯ニーを我慢してできた時間を有効利用しよう」という題名にしようかと思ったけど、題名にオ◯ニーを入れるのはなんか憚られたので変えました。それはさておき、今回は「オナ禁と時間」という題材で書き綴ってみます。宜しくお願いします。


【オ◯ニー習慣は時間浪費が激しい】

「さて、一発抜くか」となった時のことを考えてみます。

 

新しいエロを開拓しようとネットという大海原へ船出するもなかなかお目当てのお宝に巡り会えない。海を当てもなくさ迷い続けた挙げ句、やっぱりいつものお気に入りのお宝で抜いちゃうかってなって、抜く。そんなぐだぐだをしていると時間は一~二時間位浪費してしまいます。

 

さらに抜いた後は身体が怠くなるので、いつもよりも多く寝ないと体力が回復しない。僕の体感としてはいつもよりプラスで一~二時間位多めに寝ないと本調子になれない感じです。

 

仮に三日に一回抜くとすると、一ヶ月で四十時間浪費する計算になります。四十時間あれば結構色んなことができますね。自分の精子を自ら殺して勝手に疲れるという空虚な時間をなくしましょう。

 


【時間を有意義に使う】

オナ禁により捻出した時間を有効利用するといいかと思います。

 

逆説的にその時間を何かに充ててしまうことでオ◯ニーから遠ざかることができるとも思います。楽しい予定を入れたり、自己改善の時間に充てたり、先に何かすることを決めてオ◯ニーの時間をなくす。

 

よく忙しいときに気づいたら日数が稼げていたという記述をオナ禁ブログで見かけることがあるし、僕自身、子どもが産まれて忙しくなったときに長期オナ禁の波に乗れてそのまま今に至っているという具合です。

 

無理矢理時間をなくしてオナ禁するのも一つの方法ですね。

 


【ランニングと筋トレ】

僕はオ◯ニー時間を何に充ててるのかを考えてみると、色んな時間に割り振られているんだろうけど、特にランニングや筋トレ習慣に変わっているのかなと思います。後は読書時間ですかね。

 

オナ禁して時間を捻出することで毎朝三十分間ランニング、又は、筋トレをする習慣が続いています。

 

それとここ一年くらいではブログの執筆にも時間を充てれてるのかなと思います。

 

僕の場合、もしもオ◯ニーしてたらその他の時間は仕事と家事と育児に忙殺されていてストレスも溜まっているだろうことが想像に値します。

 

だから、オ◯ニーという空虚な時間をなくすことで、有意義に人生を過ごすことができると僕は考えます。

 


【まとめ】

今回は、「オナ禁と時間」について語ってみました。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。


f:id:mushitora:20210404174803j:image