昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

オナ禁状態の継続が困難なときは戦略的撤退をするのも一つの手段である

【前置き】

どうも、虫虎です。オナ禁していて、性欲の暴走を抑制できなくて、「もう我慢ならん、抜くことしか考えられん」という状態になってしまったとき、その負け戦の負け方が大事だと思うのでまとめてみます。宜しくお願いします。

 


【出すならすぐ出す】

諦めて抜くと決めたなら、短時間でさっと抜いてしまうのがいいかと僕は思います。性欲が解消しないかもしれないけど、できれば何も見ずに抜くのが理想かなと僕は体感しています。

 

折角、抜くなら長時間エロに触れて最高の一発を放ちたいという欲求はあるかと思うけど、時間はかかるし、その分、脳や心へのダメージも多くなるのではないかと僕は考えます。そして、仮に最高の一発を放ったなら、その一発の快感が忘れられなくてまたすぐに抜きたくなってしまうものではないかと僕は思います。

 

物足りなくて抜きたくなるという危険もあるけど、できるだけ淡白に可及的速やかに抜くのが次への一手に繋がるのかなと僕は考えます。

 


【毎回、学びを探す】

何で抜いてしまったのか、どうして耐えられなかったのか、どうすれば耐えれたのか、次は何をして性欲に抗おうか。

 

リセットという一回の失敗から学びを抽出するのが大事であるかと僕は考えます。

 

例えば、仕事でストレスが多かったからリセットしたくなったのかと分析したなら、ストレスを避ける方法を考えたり、オ◯ニー以外の発散させる仕組みを作ったりするとか、今度は毎日豆乳を飲んでみようとか、おしっこをこまめにして息子に刺激を与えないようにしようとか、あのときのエロが脳内でじわじわと大きくなって引き金になったのかもしれないとか。

 

毎回、失敗を分析して反省して、次の一手を考えてみるのが大事ですね。

 

そういう反省がリセットしてしまった事実を無駄にしないで活かすことになると僕は考えます。

 


【気持ちを切り替える】

さっと抜いて、学びを抽出した後は、気持ちを切り替える。

 

もうくよくよしても仕方がないので、俺は考えた末に戦略的な撤退を上手く敢行したのだ、と思って前を向くことが大事になるかと僕は思います。

 

気持ちを切り替えて、再始動するのが大事であります。

 


【まとめ】

次に繋がる戦略的な撤退をするのが大事であるという話でした。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。


f:id:mushitora:20210430193245j:image