昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

情報発信するときは背伸びせずに素直なことを書くしかない

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、ブログについて定期的に考えるシリーズということで「ブログの内容はありのまま書くしかないよね」ということを語ります。宜しくお願いします。

 

【ブログの現状】

僕はこのブログで現在650記事以上投稿しました。

 

PV数は、月間1000pv以上2000PV以下が4ヶ月〜5ヶ月くらい続いています。

 

直近の目標としては2000PV以上を目指したいですね。

 

そのための方法は色々とあるとは思いますが、とりあえず、深くは考えず毎日更新をしていきたいなと考えています。

 

【背伸びせずにブログを書くしかない】

ブログでPVを稼ぐには、読む人がこのブログの書き手は凄いなぁと感じるように書くのも一つの方法かと思います。

 

凄い人だと思われれば、この人から学びたい、情報を得たいと記事を沢山読んで貰えるのではないでしょうか。

 

しかし、だからといって、自分自身を大きく見せようとするのは長期的に考えると意味のないことなのかなと思います。

 

仮に、自分を大きく見せようとして偽りの自分を演じたり、見栄をはったりしたとしても、書くときに現実の自分とのギャップにいずれ苦しむことになるのではないでしょうか。

 

だから、続けていくためには、ありのままの自分を背伸びせずに書いていくしかないのではないかと僕は考えます。

 

【凄く見られてPV数を稼ぎたければ実際に凄くなるしかない】

背伸びして自分を大きく見せるのではなくて、実際に自分が凄いなと思われることをしなければならないですね。

 

例えば、毎日本を一冊読んでその感想を書く人って凄いなって感じませんか。

 

そんな風に誰かが凄いなって思えるようなことをしていくと、ギャップなく本当の自分を見せながらPV数も稼げていいのではないでしょうか。

 

【まとめ】

ブログ書くときは背伸びしないでありのままの自分を書くしかない。よく見られたければ実際に凄いことをやらなければならないということを語りました。

日常の等身大の自分をつねに観察し、記録する。そしてそれを読み返し、浮き上がりかけたセルフイメージを現実に引き戻す

(「日記の魔術」より)