昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

毎日頑張れば大半の人には勝てる世の中

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、努力を毎日継続することについて語ります。宜しくお願いします。

 

【毎日努力するのは難しい】

毎日努力を続けるのは、なかなか難しいです。

 

朝起きて、会社へ出社して8時間以上拘束の末、帰宅してご飯食べてお風呂に入る。その上で何かの勉強や訓練をするのはなかなか大変ですよね。

 

だからこそ、そこで他者との差別化を計るべく毎日努力できれば、集団から頭一つでてくるでしょう。社内の評価を高めたり、趣味の実力を上げたりできるでしょう。

 

才能の有無に左右されることなく、仕事の他にプラスαで努力していれば大半の人には勝てると僕は考えます。

 

勿論、NARUTOに出てくるうずまきナルトロック・リーみたいにとんでもなく努力する人やサスケやネジのように天才なのに努力する人には勝てないかもしれません。

 

しかし、普通に日々の仕事に忙殺され、その帰宅後に何もしない人には勝てるはずです。

 

その頭一つ抜きん出るだけでも世界はかなり違って見えるのではないかと僕は考えています。

 

【野心を持つ】

では、その帰宅後毎日努力を続けるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

それは、「野心を持つ」ことかと僕は考えます。

 

自分の中では、理想の未来やなりたい自分を強くイメージします。そして、そこに絶対に到達したいぞって気概を持つことが大事になると考えます。

 

強い野心がないと、帰宅後毎日努力は続かないでしょう。

 

【努力を努力と思わない】

そして、慣れてきて「努力を努力と思わない」状態になることが必要だと感じます。帰宅後に勉強や訓練をするのが当たり前の状態にする。むしろそれをするのが楽しいとさえ思える精神になれれば最高だと思います。

 

ゲームだって始めからラスボスへひとっ飛びして倒してしまってはなんにも面白くないです。それまでの冒険の中で困難に立ち向かったり、挫折を経験したり、仲間と絆を深めていくから楽しいものです。

 

それと同じでなんの努力もしないで目標を叶えてしまっても達成感はありません。

 

大変だけど、冒険の道すがらが大事であると考えます。

 

皆さんはどんな未来がお望みでしょうか。

 

【まとめ】

毎日忙しいから、プラスαで努力するのは難しい。だからこそ、それができると頭一つ抜きん出れる。望む未来があるなら努力するのも人生の楽しむための一つの方法だという話をしました。