ランニング好きライトゲーマー虫虎(小説家志望)の日記

ゲーム、ランニング、文章書き、読書、昆虫、子育て、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることなどを書いている雑記ブログ

私の課題〜気にしない心を養う〜

【前置き】

どうも、虫虎です。自分の直したほうがいいところを省みる回を作ってみます。今回は、気にし過ぎなところに焦点を当てます。宜しくお願い致します。

 

【僕の欠点】

僕の欠点の一つに気にしすぎてしまうところがあります。

 

自分の発言で相手がどう思ったか、自分の行動に対してどう感じたかなどを必要以上に気にしてしまう気質があります。ああ言ってしまったけど、あの人は気を悪くしていないだろうかみたいな。

 

僕には毒に侵されているみたいに、いたずらに気を揉みすぎて自分の体力・精神力を消耗してしまっているところがあります。キアリーを早く唱えなければなりません。

 

【気にしない心とは何か】

だから、気にしない心を養っていく必要があると考えます。

 

気にしない心とはどんな心持ちのことでしょうか。

 

僕が思うに、必要以上に気にしすぎない心。

 

どうしようもないことを気に病まない心。

 

何か言われてもちゃんとスルーできる心。

 

そして、どうしたら気にしない心を養うことができるのでしょうか。

 

僕が思うに、自分に自信を持つこと。

 

自分らしくいようとすること。

 

怒ってる人から離れること。

 

人に負い目を感じるような不誠実なことをしないこと。

 

そんなことが気にしない心を養うのに必要なのではないかと思います。

 

【気にしない心を何度もマインドセットする】

一回、気にしないでいようと決意してもすぐに気にしてしまうのが気にしぃの性でしょう。一回、決意しただけでできるなら誰も悩みません。

 

だから、何度も自分の心にマインドセットすることが大事だと考えます。

 

自分らしくちゃんとやってるなら、他のことは気にしないようにする。

 

考えすぎていたら、そこから離れるように努力する。例えば、日々の生活を忙しくしたり、夢や目標を持つとよいかと考えます。やりたいことや叶えたいことがあるなら、些細なことに目を向けなくなると思います。もう自分なりに誠実に対処してるならそれでいいだろう、と。

 

自分勝手の横柄な奴になれというわけでなくて、気遣いをちゃんとしつつも気にしない人になれればいいなと僕は思っています。

 

気遣いと必要以上な気にし過ぎのバランスは難しいのだけど、上手く自分なりになりたい人物像に近づけていけたらなと思います。

 

そのためは、自分が考えて上で優しく誠実に接したなら、あとの受け取り方は相手次第だから気にしないことが大事だと考えます。

 

【まとめ】

気にしないことを養うのは僕の大きな課題なので、向き合っていきたいなと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。