昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

テストステロン値を爆上げしよう

【前置き】

どうも、虫虎です。今回はオナ禁すると増えると言われている男性ホルモンの一つであるテストステロンについてまとめてみます。宜しくお願いします。

 


【テストステロンとは】

テストステロンとは、男性ホルモンの一種。筋肉質な体型やがっしりした骨格などいわゆる「男性らしさ」を構成するために重要な性ホルモンのことであります。

 

オナ禁界隈では、オナ禁するとテストステロン値が増えるとされています。そして、テストステロンが増えることで前向きな明るい思考になって、いきいきと積極的になれるとか筋肉がつきやすくなるとか睡眠の質が良くなるとか顔つきが男らしくなるといった良い効果があると言われています。そして、テストステロンが体内に充満することで女子からの印象も良くなるそうです。

 

だから、オナ禁するのがお薦めされるわけですね。

 


オナ禁以外の方法】

今回は、オナ禁以外の方法でもテストステロン値を上げて、オナ禁+αで男らしさを爆上げすることを画策してみます。

 

『筋トレ』

筋トレをするとテストステロン値が増えるようです。確かに筋トレすると、気分が爽快になって前向きな思考を持てるなと僕は体感しています。

 

亜鉛やマカを摂取する』

亜鉛やマカのサプリメントを常飲することでテストステロン値を高める。又は、食品からはたんぱく質を多く含む肉類や亜鉛が豊富な牡蠣、その他の食材のレバーやネギ類やバナナやネバネバ系食品などにテストステロンを上げる作用が多いそうなので積極的に食べるようにしよう。

 

『積極的に挑戦する』

テストステロンが積極的行動を増やすのか、積極的行動がテストステロンを促進させるのか分からないけど、前向きな気持ちで行動していると、テストステロンって増えるんじゃないかと僕は推測しています。

 

『十分な睡眠をとる』

寝ることでテストステロンが増えるそうですね。確かに良く寝たらやる気回復しますしね。

 


【気分で確認する】

とは言え、実際に身体のテストステロンの数値が増えているのかなんて分からないですね。だから、自分の気分でテストステロンを測るようにしてみるのはどうかと僕は考えます。前向きで明るい気分でいれてるかどうかを日々のテストステロンの目安を計測してみる。今日はやる気に満ち溢れているからテストステロンが多いとか、気分が乗らないからテストステロンが少ないとか。筋トレすると前向き思考になるなとか、これ食べると元気になるなとか、あーやっぱり抜いてしまうと倦怠感半端ないなとか、テストステロンというか身体の調子を確認してみることが大事であると僕は考えます。

 

そして、やる気ホルモンであるテストステロンの上げ方を模索して爆上げを目指していくと、いきいきと過ごせるのではないでしょうか。

 


【まとめ】

筋トレ、食事、睡眠などオナ禁以外の方法も駆使して、テストステロンを上げてやる気に満ちた日々を過ごそう。


f:id:mushitora:20210424080027j:image