ランニング好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、ランニング、読書、昆虫、子育て、文章書き、オナ禁、映画、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

悩みを紙に書き出して行動方針を決める

【前置き】

どうも、虫虎です。解決策を導き出すのが困難な複雑な悩みは紙に書き出してみると頭の中が整理されていいよという話をしてみます。宜しくお願いします。

 


【答えの見つけにくい問い】

頭の中をフル回転させて思考を巡らせても解決策をなかなか導き出せない悩みを抱えてしまうことは結構あるものかと感じます。AとBのどちらがいいのかとか、あっちを立てればこっちが立たずとか、どうやって相手の怒りを収めればいいのかとか、気になるあの娘を振り向かせるにはどうしたらいいのかとか、あの人のあの行動を止めさせたいとか、お金ないとか、皮膚炎治らないとか、そんな解決策が見つからない悩みは沢山あるものだと僕は思います。

 


【紙に書き出して整理する】

そんな悩みを抱えてしまって頭の中がごちゃごちゃしてしまったときは、紙に書き出して整理するといいと僕は考えます。

 

紙に自分がどんなことで悩んでいるのか、今どんな気持ちなのか、どういう状況なのか、今までの経緯はなんだったか、我武者羅にネットで調べた解決策にはどんなんがあったかなど、周辺情報を一度書き出して整理してみます。

 

例えば、AとBどちらにするかならAとBのメリットデメリットを書き出すとか、怒ったあの人の経緯から感情を書き出してみて想像するとか、皮膚炎対策のやったこととやってないことをまとめるとかしてみます。

 

そういう紙に書くという行為で頭の中で整理されていくものかと僕は考えます。

 


【自ずと次の行動が見えてくる】

完璧な解決策を導くには至らなくても、周辺情報を整理すると、次に自分がどう行動すればいいのかが何となく分かってくるものなんじゃないかと僕は考えます。

 

例えば、AとBなら何となくBの方がいいかもとか、怒ってるあの人への自分の今度の振る舞いはこうしようとか、皮膚炎に対して次をこれ試してみて駄目だったらその次はこれやってみようとか、自分の次の行動が見えてくる。解決策じゃないけど、現状から考えられる次の一手、最善策、打開策が浮かび上がってくるかと思います。

 

勿論、あっちを立てればこっちが立たずでどうしようもないとか、好きなあの娘には彼氏がいるからなとか、人の行動はなかなか変えれないよなとか難しい悩みもあります。そんな八方塞がり系の悩みも書き出してみると、「あっこりゃ考えてもどうしようもねーな」と心が納得して気分が楽になることもあると僕は思います。そして、そこから自分の心持ちだけでも修正したり、気分を転換したり、学びに活かす事だってできるはずです。

 


【まとめ】

悩みを紙に書き出して頭の中を整理するといいですよという話でした。

書くこと自体が、物事に向かう姿勢を変え、姿勢が変わることによって今まで見えなかったものに気づき、新たな自己発見につながるというわけだ

(「日記の魔術」より)