昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

ブログを書く時間はどうやって捻出するか

【前置き】

どうも、虫虎です。このブログについて考えるシリーズということで、今回は、僕のブログの執筆時間について書きます。宜しくお願いします。

 

【現状】

現在、900記事以上書きました。

 

7月は500PV/月間でした。減少傾向が続きますね。貨幣状湿疹というマイナーな病について語りだしてから減少傾向にさらに拍車がかかりました。まだ、好き勝手に多種多様な記事を書いている方がマシでしたね。ただ、貨幣状湿疹について色々書きたいので書きます。なかなか読まれる記事を書くというのは難しいなと実感しています。

 

【ブログを書く時間】

閑話休題、僕が900記事をも読まれもしない記事を書く時間をどこから捻出しているのか知りたくないですか。

 

知りたいですよね。

 

えっ知りたくもない?

 

遠慮しなくてもいいですよ。

 

それは「基本的に会社の昼休みに書いているから」です。

 

えっ普通ですか。

 

会社にいるとき、家にいるとき、何かの待ち時間のときなどにネタを考えておいたり、下調べしておいたりして簡単に下書きしておきます。

 

そして、会社の昼休みに休憩室の端っこで一人で孤独にスマホでブログを執筆しています。

 

だから、それほどプライベートの時間を削って書いているわけでもないです。そして、質がいいわけでもないです。

 

だからこそ、ここまでそれほど無理なく毎日更新を続けてこれたのかなと思っています。

 

まとめると、誰にも読まれないブログを900記事も書くコツは、「プライベートの時間を削りすぎない」「質を追い求めすぎない」「会社の昼休みに書いてしまう」です。

 

本当にブログで稼ごうとするなら、もっともっと時間をかけて1記事1記事に情熱注いで丹精込めて作らないと駄目なんだと実感しています。

 

【まとめ】

読まれるブログを書くにはもっともっと頑張らないといけないなという話でした。


f:id:mushitora:20220806202618j:image