昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

「プリキュアシリーズ」感想

【前置き】

 どうも、虫虎です。「プリキュア」面白いですよ。僕は娘を2人持つ父親なのですが、子どもたちの影響でプリキュアシリーズを視聴始めました。うん、「プリキュア」面白いですよ。今では子どもたちよりも熱心に視てるのではないでしょうか。そういうわけで、アラサー男子プリキュアシリーズの感想を綴ります。内容は「フレッシュプリキュア」「ハートキャッチプリキュア」「スイートプリキュア」「スマイルプリキュア」「ドキドキプリキュア」「HUGっと!プリキュア」「スタートゥインクルプリキュア」です。ネタバレありますのでご注意下さい。宜しくお願いします。

 

 

フレッシュプリキュア

『視聴感想』

 ダンスとプリキュアがストーリーの軸で子どもが楽しめる分かりやすい内容で良かったと思います。敵キャラであるウェスターのおバカさが展開を明るく楽しくして、フレッシュプリキュアの明るい雰囲気を助長しているように感じました。作画や変身シーンや技名もシンプルだけど、とても魅力的でした。「子どもに易しいプリキュアだと思います。事実、うちの子もフレッシュプリキュアを気に入って視ていました。

 

 

東せつな キュアパッション

好きなキャラクターを1人紹介します。個人的に一押しのキャラクターはキュアパッションで御座います。

 

 ラビリンスという無機質な世界で育ったイースは、メビウス様に忠誠を誓い、「不幸のゲージ」を集める為に生きていた。しかし、プリキュアの存在に邪魔をされ、メビウスに呆気なく使い捨てられてしまう。そして、何故かプリキュアになる(笑)。

 

 ラブたちに支えられながら、東せつなとなったイースは少しずつ温かい心や優しい気持ちを持ち始め、次第に笑顔になっていく。そんな東せつなの心の葛藤や変化がフレッシュプリキュアな面白さの1つだと僕は思いました。

 

後はキュアパッションの技名が好きです。

「吹き荒れろ幸せの嵐プリキュアハピネスハリケーン!」。

幸せ満載のこの技がいい感じですね。

 


ハートキャッチプリキュア

『視聴感想』

 花とファッションがストーリーの軸のプリキュアです。ストーリー展開やキャラクター設定が僕好みのプリキュアでした。ストーリー展開は、悪の組織砂漠の使徒が人の心のネガティブな部分につけ込み、デザトリアンというモンスターへ変えてしまう。プリキュアとしてそのデザトリアンと人の心の悩みを浄化し、問題解決します。展開の統一感、毎回締め括りに花言葉を添えるという精巧さがお気に入りの部分です。

 

 キャラクター設定は、「元気で活発な性格で勉強が不得意な主人公」ではなく、反対の「内気かつ消極的な性格で勉強が得意な主人公」。そんな主人公の「花咲つぼみ」がプリキュアとして成長していきます。内気で消極的だけど、素直で頑張り屋な「つぼみちゃん」が活躍するのは見ていて楽しいですね。彼女以外のプリキュアキャラクターは能力値が高いんです。明るくクラスの人気者である「えりか」、武術に長けている生徒会長の「いつき」、高校生の凄腕プリキュア「ゆりさん」とつぼみ以外のキャラは皆強キャラクターです。彼女たちと一緒にプリキュアとして活動することで「つぼみ」が成長していく展開も良かったです。ハートキャッチプリキュア「僕好みのプリキュアでした。

 

花咲つぼみ キュアブロッサム

S.H.フィギュアーツ キュアブロッサム

S.H.フィギュアーツ キュアブロッサム

  • 発売日: 2011/03/19
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

好きなキャラクター紹介します。感想でかなり語ってしまったけど、勿論、主人公「花咲つぼみ」が好きです。アニメを視ていても、基本的には主人公は好きならない僕だけど、今回は気に入りました。
内気で消極的な性格で、素直で真面目で頑張り屋なつぼみちゃんが可愛かったですね。

 


【スイートプリキュア

『視聴感想』

 音楽とスイーツがストーリーの軸のプリキュアです。特徴としては、作画が綺麗でオープニング音楽が良いです。ストーリーは、謎や伏線が多い印象で割りと大人向きかなと。加えて、技名や変身も音楽用語が使われていて難しいですね。故に「全体的に大人向きのプリキュアであると言えるかなと思います。

 

黒川エレン キュアビート

好きなキャラクター紹介します。綺麗な作画と相まって、個人的にキャラフォルムが好きなキュアビートさん。「エレン」の猫っぽい目元とほんわかした雰囲気が好みでした。またギターを武器に使っているところも良いですね。

 


スマイルプリキュア

『視聴感想』

 絵本が物語の軸のプリキュアです。スマイルプリキュアは5人のプリキュアの個性がしっかりと際立っています。個性豊かな5人の友情や掛け合いが物語を上手に面白くている印象を浮けます。

 

 あと技が子供向けで真似しやすい。子ども向けアニメでは、「アニメキャラクターの真似しやすさ」はかなり重要項目であると思います。うちの子どもも「ハッピーシャワー」や「ピースサンダー」や「ビューティーリザード」を真似して遊んでいました。スマイルプリキュアは、「子どもがしっかり楽しめるプリキュアだと思いました。

 

黄瀬やよい キュアピース

フィギュアーツZERO キュアピース

フィギュアーツZERO キュアピース

  • 発売日: 2013/04/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 好きなキャラクター紹介します。泣き虫で臆病なキュアピースさん。自分の攻撃技であるサンダーにも驚いているところが可愛らしい。また、自分の好きなことである絵を描くことやヒーローもののことになると、大はしゃぎして楽しむ。そういう自分の好きなことに対して、熱心なところが魅力的だったりします。魅力的なキャラが多いスマイルプリキュアの中でも好きなキャラクターですね。

 


【ドキドキプリキュア

『視聴感想』

 愛のプリキュアです。色々と考えさせてくれた巧い作品だと感じました。敵は自分本意な「自己中」。子どもは「自己中心的」な子が多い。自分の好きなようにだけ思うようにだけ振る舞ってる。ドキドキプリキュアは「自己中」として振る舞うことは他人に迷惑をかけてしまうということを訴えかけてくれています。子どもに協調性の大切さを伝えようとしてくれてるように感じました。一方で、父(国王)が娘(王女)を救うために他人(国民)に迷惑をかけることも「自己中」ではないのかと問いかけてくる。否、それは「愛」であると。「自己中心的」と「愛に生きること」は表裏一体であるということを教えてくれる深いメッセージ性のあるプリキュアだなーと思いました。「凄く大切なことを教えてくれる子どもに視て欲しいプリキュアでした。

 

『菱川六花 キュアダイヤモンド

 好きなキャラクター紹介します。優等生の眼鏡プリキュアさん。技や決めポーズや話し方がクールなところがお気に入りです。技の「プリキュアダイヤモンドシャワー!」が好き。「六花ちゃん」の真面目で優しいが為に思い悩む回が良かったですね。

 


HUGっと!プリキュア

HUGっと!プリキュア vol.1 [DVD]

HUGっと!プリキュア vol.1 [DVD]

  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: DVD
 

『視聴感想』

 頑張っている人を応援する。そんなプリキュアです。HUGっと!プリキュアは、沢山の新たな試みに挑戦していました。通常回にプリキュアオールスターズを召還したり、初の男の子プリキュアを出現させたり、最終回で子どもを出産をさせたりと、挑戦的な作品でした。その為、「大人向けの革新的なプリキュアだと言えるかなと思いました。

 

『愛崎えみる キュアマシェリ

HUG(はぐ)っと!プリキュア プリコーデドール キュアマシェリ

HUG(はぐ)っと!プリキュア プリコーデドール キュアマシェリ

  • 発売日: 2018/06/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 好きなキャラクター紹介します。年下プリキュアキュアマシェリさん。純粋で幼いながらも一生懸命なところが可愛らしいですね。「~なのです」という口癖も礼儀正しいお嬢様感があって良いです。武器がギターというところも良いですな。

 


【スタートゥインクルプリキュア

『視聴感想』

 宇宙と星座が題材のプリキュアです。宇宙を舞台にしているものの、王道のプリキュアと感じました。主人公の「星奈ひかる」の天然で明るくて真っ直ぐな性格やプリキュアたちの技の分かり易すさや物語の展開から、「安定的に面白いプリキュアという印象を受けました。

 

 個人的にお勧めの話をご紹介します。スタートゥインクルプリキュアに登場するプリキュアには宇宙人プリキュアの「羽衣ララ」がいます。その娘が身分を隠して学校に通っているわけだけど、宇宙人だとバレてクラスの皆から避けられてしまう回があります。そこでは、「ララちゃん」が自分の気持ちをぶつけることで皆と分かり合うことが叶うというお話です。子ども達に自分達と違う子がいた時、何をするのが正しいのかということを考えさせてくれる良い回だなーと思いました。

 

 

『香久山まどか キュアセレーネ』

スター☆トゥインクルプリキュア プリコーデドール キュアセレーネ

スター☆トゥインクルプリキュア プリコーデドール キュアセレーネ

  • 発売日: 2019/02/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 好きなキャラクター紹介します。たれ目で謙虚なところが可愛い「まどかちゃん」。文武両道だけど、親の言い付けを守るだけで自分の意思を持ち合わせていない。そんな「まどかちゃん」がプリキュアを通して自分のやりたいことを見いだしていく過程が素敵でした。決意を固めた時の彼女の笑顔が眩しいです。

 

 

【まとめ】

 以上、アラサー男子が語るプリキュアシリーズの感想でした。ここまで読んでくださってありがとうございました。