昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

コラム「男女の友情は成立するのか」

【男女の友情は成立するのか】

今回は、男女の友情は成立するのかというお題から思うままに書いていきます。

 

男と女が恋愛感情を抜きにして、親友と呼べる存在になれるのか。

 

僕は総数は少ないけど、成立すると思います。

 

例えば、同性に恋心を抱く人同士なら友情を築けるのではないでしょうか。男の子に恋心を抱く男性と女の子に恋心を抱く女性なら親友となれるのではないかということです。勿論、相性もあるので必ずしもなれるわけではありませんが。昔と比べると、現在は恋愛も多様化、色んな価値観が認められつつあり、男と女が友情を築くことはより可能になりつつあると僕は考えます。

 

それからですね、長年連れ添った夫婦も恋人というより親友と定義した方がしっくりくるというような関係性もあるかと思います。

 

いつまでも情熱を持ってお互いがお互いを求め合う関係性から、情熱は薄れつつも一緒にいると安心できる関係性に変容していく場合も多いのではないかと思います。

 

その為には、長い年月をかけて辛いこと、楽しいこと、嫌なこと、嬉しいことを共有して二人で味わい尽くして思い出を積み重ねていかなければならないと僕は考えます。

 

夫婦といえど価値観は違うわけで、それを噛み合わせようと何度もぶつけることを繰り返すうちに互いに削れていってしっくりと噛み合うようになる。夫婦で向かい合って、相手の価値観を削ったり、自分の価値観を削ったりして、凸と凹を噛み合わせていく。

 

そういう風に関係性を築けていけたらいいなと思います。

 

何十年と一緒にいたけど、実はずっと嫌で我慢してきましたみたいになるのは嫌ではありませんか。

 

夫婦で親友のような関係性を築くのはなかなか難しいことだとは思います。「空気のような」は言いすぎかもしれないけど、一緒にいて居心地は全く悪くないんだけど絶対に必要な存在、なくてはならない存在にお互いがなれると素敵だなと思います。

 

男の女の友情を作るのは難しい。友情を作る方法として、何十年も夫婦として苦楽を共にして絆を築き上げていくことで男の女の友情を作り上げていくことができるのかもしれない。僕はふと、そう思いました。

 

僕も何十年後にどうなっているか、ですね。

 

何十年後に妻と友情関係を築きたい。長い年月をかけてしか作れないような絆を持てるように毎日を丁寧に過ごしていかなければならないなと思います。


f:id:mushitora:20211022154726j:image