昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

引き寄せの法則「お金があると感じるからお金がやってくる」

【前置き】

どうも、虫虎です。引き寄せの法則を語ってみる第32回目です。今回は、お金を引き寄せる方法について考えます。宜しくお願いします。

 

【お金がないから欲しくなる】

お金が十分にある人はお金をそれほど切望しない。お金が足りないと感じるからこそ、お金を切望します。

 

そこで、引き寄せの法則を使ってお金を引き寄せてみようと考えるわけです。

 

けれども、なかなか引き寄せの法則を使いこなすのは難しい。

 

お金がないからお金が欲しいと思うわけだけど、お金がないことに焦点を当ててるとお金はやってこない。何故なら、お金がない現実を引き寄せるからです。

 

ならばと、お金が欲しいという思考に焦点を当ててみてもお金はやってこない。何故なら、お金を欲してる自分という現実を引き寄せるからです。

 

だから、引き寄せの法則でお金を引き寄せたければ、お金は既にあって豊かである自分を思い描かなければならない。すると、お金があって豊かな自分を引き寄せれます。

 

ここが引き寄せの法則の難しいところだと僕は感じます。

 

お金がないから欲しいと思うわけです。なのに、「お金がない状態」や「欲しいという感情」に焦点を当てずに「既にお金が手に入ってる幸せな自分」を思い描いて引き寄せなければならないのです。

 

現実にはお金はまだないのに、既にあるかのように振る舞ったり、思考したりしなければなりません。

 

強く意識してるときはお金を持ってる自分を思い描いているけど、ふとした時、現実に戻って、ついつい「お金がない状態」や「欲しいという感情」に焦点を当ててしまうものかと考えます。

 

それに気づいたら再び既に持ってる自分を意識しないといけないです。

 

その思考と感情のコントロールが難しいと感じます。

 

では、どうしたらいいのでしょうか。

 

【いい気分で過ごすことが大事】

まずは、既にお金を持ってる自分を思い描きます。

 

次に、自分をいい気分にするのが大事だと思います。

 

いい気分のときに「お金ないぜイェーイ!」とか「お金欲しいぜイェーイ!」みたいな思考にはなりにくい筈です。いい気分のときは、「楽しいぜイェーイ!」とか「最高だぜイェーイ!」という思考に直結しやすい筈です。

 

だから、十分にお金を持ってる自分を思い描いたあとは、とりあえずいい気分でいることを意識するとよいのかなと考えます。すると、注文したお金は現実にするすると近づいてきているのではないでしょうか。

 

いい気分はプラスの思考を引き寄せてくれるから。

 

引き寄せの法則を心の底から信じる】

もう一つ、大事なことは引き寄せの法則に全幅の信頼をおくことかと思います。

 

引き寄せの法則を心の底から信じている状態であれば、お金が欲しいと願ってお金を既に手に入れた状態を想像した時点で引き寄せは完了してることになります。

 

さっき宇宙に注文したから、お金が届いてもう豊かだって心から思えることができれば、お金をすんなりと引き寄せることができるんじゃないでしょうか。

 

それには、引き寄せの法則に全幅の信頼をおくことが必要になります。

 

【まとめ】

お金を引き寄せるには、引き寄せの法則を心の底から信じた上で、お金が既に手に入ったと思考していい気分でいるとよいという話でした。

 

お金が不足していると、お金が充分にないわけですから、良い感情を持つことが難しくなります。しかし、そうした後ろ向きの思いが、より多くのお金が入ってくるのを邪魔しているのです。既に持っているものに感謝し、お金に対して良い感情を持つようにして、その悪循環を止めてください

(「ザ・シークレット」より)