昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

自分の人生の軌跡を振り返ってみて、自分のことを見つめ直す時間をとる

【前置き】

どうも、虫虎です。知っているようで知れていないところもある自分のことを知るには過去の自分を振り返って分析してみるのも一つの手段だということを語ります。自分語り多めですがよろしければお付き合いください。宜しくお願いします。

 

【自分の過去を振り返る】

時には時間をとってゆっくりと自分のことを振り返ってみるのも大切なことかと考えます。何故なら、自分の本質的なところを理解できれば、今からの人生がより生きやすくなるからです。

 

自分がどんな環境に身を置いていると安心できるのか、何が苦手で何が得意なのか、好きなもの嫌いなものはなにか、心の奥底にしまい込んでいる願望はなにか、自分って本当はどんな人間なのか。そういった自分の内面と向き合うことで自分の中の思考や感情をクリアにすることができると僕は考えてます。

 

そして、内面を知ることで幸せになりやすくなると思います。

 

【自分を見つめ直してみる】

ここでは、実際に自分のことを見つめ直してみます。

 

①自信がなかった

少年時代、僕はとにかく自信がなかったです。自分の見た目にコンプレックスを感じていて、人とコミュニケーションをとるのが苦手でした。顔が色白なのに、髭が濃くて老けていました。顔を見られるのが恥ずかしかったからか、ずっと俯いていました。人の目を見て話すのも恐くて、コミュニケーションが全然できなかった少年でした。日焼けして髭を目立たなくさせようとオイル買って日光浴しても赤くなってヒリヒリするだけで色黒くはならなかったし、ひげ剃り後に数千円する抑毛剤をつけてみても夕方には泥棒髭でした。結局、大学生になってから、髭脱毛に通ってそのコンプレックスを解消することができました。自分の顔に自信を持つことはできて、少しだけコミュニケーションがマシになった気がします。

 

②一人が好き

上記の経験があるからか、一人でいると落ち着いている自分がいます。人に何を言われるのかといつも恐れていてコミュニケーションとるのが億劫でした。いつも人の顔色を伺って生きていたように感じます。自分の親の顔色でさえも気にしていました。いい子でいようとしていたのだと思います。そして、人の怒気にも敏感で、誰かが機嫌悪いとそわそわしてしまいます。そして、後で凄い疲労感を感じることが多かったです。コミュニケーションが苦手で、いい子を演じようとしてて、人の怒気に消耗するから、僕は一人が好きになるのが好きだと分析しています。この性質はなかなか治らなくて、趣味はゲームや読書など一人でするものか、自分の家族とするアウトドアになっています。誰かとスポーツしたり、遊んだりするのはたまにならいいけど、疲れちゃいますね。

 

③弱い立場の人が気になる

自分が言いたいことの殆どを言えず飲み込んでしまう弱い人間だったからか、似たような立場の人が気になってしまいます。気弱な人や人見知りな人、精神的弱さを持ってる人などのことが気になってしまいます。そういう人達の気持ちが痛いほどに分かってしまうから、そういう人達を勇気づけるようなことがしたいなと考えるようになりました。

 

④威圧的な人が苦手

いつまで経っても、威圧的な人が苦手です。高圧的タイプの人が近くにいると、そわそわしてしまいます。あと、学校でイケてるグループに所属している人達がどうしても苦手です。ノリについていけなくて、何を喋っていいか分からないです。

 

⑤まとめるのが好き

子どもの頃は、授業を聞いてノートを綺麗にまとめるのが好きでした。但し、勉強が好きなわけでもないし、覚えようという気もあまりなかったです。ただ、まとめる作業っていうのが好きでした。勉強してても凄く非効率なことしてたなと今振り返ってみると思います。授業のノートをまとめるのが好きというのは、現在のブログや日記に自分の思考や感情をまとめるのが楽しいと思える原体験だったと分析しています。

 

⑥ゲームが好き

子どもの頃からゲームが凄く好きでした。皆でわいわいするのも一人で黙々するのも好きでした。大人になってからは、ゲーム友達もいないので一人でRPGゲームばかりしてます。ファンタジーの世界が好きで、世界観に浸っていると心が癒やされる精神構造をしていると分析しています。

 

⑦勝負事が苦手

部活は卓球部でした。小さな頃は試合が好きで楽しかったです。ただ、高校生くらいになった頃から、試合して勝ったら負けた相手が萎えるのが気になって部内の人と試合するのは億劫になっていました。この頃から対人の対戦ゲームとかが苦手になってきたと記憶しています。だから、僕は勝ち負けのある勝負事があまり好きではないと分析しています。

 

⑧自然が好き

昔から割と外遊びが好きでした。家の前の自然に触れて、虫取り、蟹取り、用水路で葉っぱのレースとかして遊びました。学生時代は一時期登山もしていました。だから、今でも昆虫や自然が好きなんだと分析しています。

 

⑨密かに意識高い系

人には言わないけど、夢や目標を持っています。毎日筋トレ又はランニングしてるし、オナ禁も継続しています。隠れ意識高い系と分析しています。

 

⑩元真面目系クズ

ネットで見かける真面目系クズっていう括りに昔の自分は当てはまっていたなと感じています。周りからは真面目な奴と思われていたけど、大して成績がいいわけでもないし、やる気に満ち溢れている学生でもなかったです。

 

⑪おばあちゃんおじいちゃん達が好き

基本的には家族は皆好きですが、おばあちゃんおじいちゃん達が凄く好きでした。人に対してこんなに無償の愛を与えてくれる人ってなかなかいないんじゃないかと思っています。

 

【自分のことを知ってあげる】

僕の自己分析を垂れ流してみました。

 

自分はこういう性格で何が得意で何が苦手かを知ることで、できることできないことが見えてくるかと思います。例えば、僕は勝ち負けなどの競争のない場所で一人で黙々と何かすることで真価を発揮するかもしれないと分析できたりします。

 

好きなことを知れば自分を幸せにすることもできるかと思います。例えば、僕は一人でゲームや読書でファンタジーの世界に浸ったり、雄大な自然や魅力的な昆虫に触れたり、ブログや日記を書いたり、本当に気心知れた人と一緒にいたりすることに心が癒やされるようです。

 

自己分析した上で、自分が過ごしやすい環境に身を置けるようにしたり、好きなことができる時間を確保したりすることで自分を幸せにすることができるのかなと思います。

 

【まとめ】

自分のことを見つめ直して知ることで、自分のことを大切にしてあげれるという話でした。

 

時には、ゆっくりと自分のことについて考えてみるのはどうでしょうか。


f:id:mushitora:20220429081410j:image