昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

貨幣状湿疹治療日誌〜砂糖減〜

【前置き】

どうも、虫虎です。貨幣状湿疹を語る第12回目です。今回は、食生活における砂糖を減らすメリットについて語ります。宜しくお願いします。

 

【砂糖の悪影響】

まずは、砂糖を摂りすぎることによるデメリットを列挙します。

 

『急激な血糖値の変化』

砂糖を摂ることで血糖値の急上昇からの急下降による乱高下が起ります。


『ビタミン不足』

砂糖分解の為にビタミンを消費することになります。


『身体を冷やす作用』 

また体を冷やす作用も砂糖にはあるようです。冷えは万病の元とも言われてますね。


『炎症作用』

そして、何より怖い炎症作用ですね。砂糖は甘くて、幸せな気分にさせてくれるのですが、炎症持ちの人には大敵となってしまいます。

 

【砂糖による炎症について】

砂糖を摂ってインシュリンが分泌すると、炎症を引き起こし、皮膚のコラーゲンやエラスチンを破壊に繋がるそうです。また、砂糖が消化されるとコラーゲンと結びつきます。つまり、砂糖を摂るとコラーゲンの働きに悪影響となって、皮膚の炎症をリスクがさらに高まるようです。

 

【苛々は砂糖の摂り過ぎが原因かもしれない】

甘いものを摂らないと苛々するのは砂糖中毒になっているのかもしれないです。苛々を抑えるために砂糖を摂ると、後に体がしんどくなることが多いように僕自身も体感してます。一念発起して砂糖減をどこかで実施することは心身の健康のためにも大事であるように感じます。

 

【砂糖減効果】

砂糖減の効果を簡単に列挙します。

 

頭の回転が速くなる
身体が軽くなる
疲れにくくなる
苛々しなくなる
太りにくくなる
皮膚が綺麗になる
砂糖依存症から抜け出せる
体質が改善する
体調が良くなる

 

砂糖減は、甘いものを取るという幸せと引き換えに心身の状態が良くなるという効果を得られます。

 

【砂糖減を続けるコツ】

砂糖減を継続するにはどのような工夫が必要でしょうか。

 

まず、疲れを溜めないようにする。そのためには、栄養ある食事、良質な睡眠、定期的な運動などを行う必要があります。

 

砂糖を控えるんだっていう確固たる意思力を高めていくことも大切です。

 

砂糖使わないお菓子にする。例えば、ネットなど調べてみると出てくる砂糖フリーのお菓子、ミックスナッツ、茹で卵、ドライフルーツ、甘栗、干し芋などでしょうか。

 

【砂糖減をすると選択肢が減る】

砂糖を控えると、いいことがたくさんあるように思えます。主に心身の状態が良くなりますね。それは、生活の質の向上に繋がると考えます。

 

また「砂糖減する」ということは「砂糖を含んでいる食べ物は買わない」ということにも繋がります。ということは、必然的に自分が買うのものの選択肢は減ることになります。

 

具体的には、コンビニへ行くと砂糖を含んでいるお菓子や菓子パンは買わないので、選択肢が減ります。選択肢が減るということは、 迷う時間、無駄な買い物をする時間、甘いものを食べる時間がなくなります。となると、その分時間が生まれます。時間が生まれると、好きなことをする時間が確保できます。砂糖を辞めることは、体調、体質、体力の変化だけでなくて、生活スタイルの改善というメリットも出てくると僕は考えます。

 

【まとめ】

砂糖を生活から減らしていって、生活の質を向上させようという話でした。


f:id:mushitora:20220718202210j:image