昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

貨幣状湿疹治療日誌〜夏に脱ステロイド開始してはいけない〜

【前置き】

どうも、虫虎です。貨幣状湿疹を語る第31回目です。僕は脱ステロイドを4年間行いました。一つ思ったことは、脱ステロイドを開始するのに夏は避けたほうがいいということです。宜しくお願いします。

 

【夏に脱ステ開始は止めよう】

題名で全ては物語られていますが、少し語ってみます。

 

僕は4年前の5月頃に脱ステロイドを決意して実行してみました。脱ステロイドすると、すぐにリバウンド症状に見舞われます。一瞬で湿疹が悪化して見るも無惨な肌に成り果ててしまいます。

 

僕は何度も激悪化を繰り返しましたが、最初の3ヶ月が一番酷かったです。浸出液はドバドバ出てくるし、変な匂いはするし、衣服は黄色くなるし、乾燥すると痛いし、赤みは全く引かないしで精神的にもやばかったです。

 

そんな状態の肌を誰かに見られるのなんて苦痛以外の何物でもないですよね。

 

しかも、それが夏場だったらどうでしょうか。貨幣状湿疹は四肢によく発症します。半袖半ズボンが着れなくなりますよね。夏に半袖半ズボン着れなくなるのって思った以上に苦痛です。

 

暑いし、汗かくと湿疹も増悪するし、周りからも長袖長ズボンだと不思議がられます。僕の脱ステロイド一年目がそうでした。四肢の湿疹が酷すぎて人に絶対見られたくなくて長袖長ズボンで夏を過ごしました。かなり辛かったです。

 

翌年からは湿疹が足だけになったので、半袖長ズボンで過ごすことができるようになりました。随分楽に過ごせました。

 

ただ5年目の今は何故か足でなくて腕に湿疹ができてしまったので結構辛くてステロイドを4年ぶりに解禁してしまいました。

 

それはさておき、今回言いたいことは貨幣状湿疹の脱ステロイドをするなら四肢が悪化する場合が多いので夏場は控えようということでした。

 

隠すことのできない顔や首、手に発疹ができる方は本当に辛いだろうなと思います。

 

少しでも隠せたほうがストレスになりにくいので、脱ステロイド開始するなら秋からがベストではないでしょうか。ご参考にしていただけたら幸いです。

 

【まとめ】

ステロイドするなら、夏場は避けようという話でした。


f:id:mushitora:20220806201925j:image