昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

Do As Infinity「遠くまで」感想

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、Do As Infinityさんの楽曲「遠くまで」の感想を書きます。宜しくお願い致します。

 

 

【好きな歌詞①】

「誰だって苦悩して歩いてく」

(「遠くまで」より)

 

So faraway〜と出だしから勢いがありますね。悩みがない人なんていない。誰だって遠い道のりを歩いてるんだ。眼前に果てしなく続く道がはっきり見えるようです。

 

【好きな歌詞②】

「そう笑って笑ってくやしくって誰だって君だって歩いてく」

(「遠くまで」より)

 

皆、時に苦悩し、時に笑って、歩いてるものです。決して自分だけが苦しいんじゃないです。輝いているあの人だって影で悩んだり苦しんだりしてるもの。そう思うことで気が楽になりませんか。

 

【好きな歌詞③】

「day by day 明日を見つける」

(「遠くまで」より)

 

果てしなく続く道を一歩ずつ歩いて行けば日に日に見えてくるものがあるものです。地道にコツコツ歩いていくことが大事ですね。

 

【好きな歌詞④】

「君にしか見えないSo faraway」

(「遠くまで」より)

 

道の果にはそれぞれの景色が広がっています。遠くの自分だけのゴールを目指して歩いて行かなければなりませんね。そういう力強さを受け取れます。

 

【まとめ】

誰だって苦悩してるものなんだよ。聴いてると頑張ろうって思える素敵な曲です。