昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

経験値について考えてみた

【前置き】

 どうも、虫虎です。今回は「経験値」について考えてみました。回りくどい話になりますが、よろしければお付き合いください。宜しくお願いします。

 

【経験値を2種類に分類する】

①小さな経験値を地道にコツコツ貯める

②大きな経験値を一気に貯める

 経験値を「小さな経験値」と「大きな経験値」に分類しました。各々、特徴があるので、まとめてみます。


【小さな経験値】

《メリット》

・簡単に手に入る
・手軽に取り組める
・リスクが少ない
・準備が必要ない
疲労が少ない

《デメリット》

・経験値量が少ない


【大きな経験値】

《メリット》

・経験値量が多い
・短時間で成長できる

《デメリット》

疲労が多い
・準備が必要
・ある程度のレベルが必要


【ゲームに例えると………】

 経験値と聞いて連想されることと言えば、「ゲーム」ですよね。ゲームに例えると解りやすいと思います。


【小さな経験値=スライム撃破】

 小さな経験値は、「ドラゴンクエスト」で言うところの「スライム」を倒した時に得ることのできる経験値です。

 

 スライムは、勇者のレベルが低くても、装備が整っていなくても、HPが少なくても、倒すことができます。つまり、簡単に得ることのできる経験値ということになります。

 

 日常生活に当てはめてみると、日々の仕事であったり、勉強であったり、ランニングや筋トレ、考察であったりします。それは、限られた時間の中でも、多少疲れていてもなんとか取り組むことができるものと定義してみました。


【大きな経験値=魔王撃破】

 大きな経験値は、「ドラゴンクエスト」で言うところの「魔王」を倒した時に得ることのできる経験値です。

 

 魔王は、レベルが高くなければ、装備が強くなければ、HPやMPが万全でなければ、道具をしっかり準備していなければ倒すことは叶わないです。つまり、簡単には得ることのできない経験値ということになります。

 

 日常生活に当てはめてみると、新しい仕事に挑戦することであったり、試験に挑むことであったり、ダンベルを上げたり、フルマラソンを完走することであったり、長文を書き上げることであったりします。それは、練習や訓練、準備をしっかり行い、体調を万全にしておかなければできないと思います。

 


【まとめ】

 結局のところ何が言いたいんだ。と、自分でもひしひしと感じますが、言いたいことは、「小さな経験値を地道にコツコツ貯めること」「大きな経験値を得るために挑戦すること」どちらも必要なことであるということです。いつの日かやってくる大きなチャンスを成功という形で納めることのできるように「毎日コツコツと地道に努力して、自身のレベルを上げていき、来るべく大きなチャンスや試練に備えることが大事」であるということです。一言で言うと努力は大切ですよということです。

働く君に贈る25の言葉

働く君に贈る25の言葉

  • 作者:佐々木常夫
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

がんばる人、努力する人が、最後の最後まで不遇などということはほとんどないですよ。志があって、周りの人を大事にしていれば、必ず誰かがそれを見ているのです。

(「働く君に贈る25の言葉」より)

 ここまで読んでくださってありがとうございました。