昆虫好きライトゲーマー虫虎の日記

ゲーム、昆虫、読書感想、子育て、文章書き、オナ禁、映画感想、人間関係、音楽、僕が考えていることを書いている雑記ブログ

いかにして少ないお金で幸せを感じれるかが大事だと思ってる

【前置き】

どうも、虫虎です。今回は、少欲知足の話です。宜しくお願いします。

 

【どうすれば幸せになれるか】

幸せになるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

お金があれば幸せなのでしょうか。確かに、お金があれば物質的に豊かになれます。ただ、物質的に豊か=幸せとは限らないのではないかと僕は考えています。お金があればあるほど、それに比例するように幸福度が上がってくわけではないはずです。

 

例えば、最新の家電やスマホをずっと追い続けても終わりはないし、流行りのファッションも無常のもので買い続けてもキリがないです。物質的に良いものやセンスのいいものを手に入れることに充足を感じていると、追い続けるのに疲れてしまうような気がしてます。

 

勿論、お金はあるに越したことはないけど、決してあればあるほどを幸せかと言われるとそうでもないのかなと思ってます。

 

【少ないお金で幸せだとお得】

だから、少ないお金で幸せを感じれる精神性を持つことが大事だと考えます。

 

例えば、古本屋で100円の文庫本買って読んだり、安い中古ゲームソフト買って遊んだり、家でYou Tube見て筋トレしたり、日記帳に日記書いたり、音楽聴いたり、ツタヤで映画借りて観たりすることにも幸福を感じれる精神性を持っておくことが大事かと思います。

 

もし、些細なことで幸せを感じれたら、大金使って心満たすよりお得ということになります。

 

【些細なことで幸せになる心を育てていく】

外で青く大きな空や新緑の木々の美しさを見出したり、ちゃんとお腹を空かせてからご飯を味わって食べたり、1日しっかり頑張ってから湯船に浸かったり、ブログをコツコツと積み重ねていったりとお金をつぎ込む以外に工夫して幸福度を上げてく意識が大事だと思います。

 

そういう幸せの探し方もときにもいいものではないでしょうか。

 

そして、お金に余裕が生まれたら、旅行にでも行くと良いかと思ってます。

 

【まとめ】

少ないお金で幸福探すのは大事なことだという話でした。

 

持ち物を減らす。物をたくさん持つのが自由ではない。大切なのは物を自由に活かす心をもつこと。

(「禅、シンプル生活のすすめ」より)